人間だもん。

なんにも考えてないわけじゃない。
たまにはいろいろ考えてるよ。
たまには、ね。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2012.04.05 Thursday () | - | - | - |
GLAY ARENA TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD@大阪城ホール
JUGEMテーマ:GLAY

ちょ、メガネ壊れた!咲です、こんばんは。
レンズがいきなり落ちました@風呂場。びびりました…
明日直しに行ってきます。

さて、GLAYアリーナツアー最終レポです。
まずは反転でセトリどうぞ。

1.シキナ
2.汚れなきSEASON
3.誘惑
<MC>
4.WASTED TIME
5.Cynical
6.口唇
<MC>
7.遥か…
8.Precious
9.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
<MC>
12.HOWEVER
13.時の雫
14.Satellite of love
<MC>
15.FAME IS DEAD
16.ビリビリクラッシュメン
17.彼女の"Modern..."
18.GREAT VACATION
19.Chelsea

【ENCORE】
1.月の夜に
<MC>
2.SHUTTER SPEEDSのテーマ
3.ACID HEAD
<MC>
4.BELOVED



 

さてさて。
この日はまず物販コーナーに直行!したかったのですが…
女子マラソンとかぶって大阪城ホールが目の前にあるのに通行止め。ちーん。
ついたときにはもちろんお目当てグッズは売り切れておりました。
福袋が買えなかった彼氏の落ち込みようは激しかったです…
福袋を持っている人とすれ違うたびににらみつける始末。おいおい…
福袋、中身も貴重なものもあったようですしチャック付のバッグ…これは欲しかったわ。笑
わたしもTAKUROさんプロデュースのバレンタインセットとTERUさんプロデュースの運呼ズラーさんが買えなかった…
まあ、開運ズラーさんを買ったけどね!
バレンタインセットのステッカー、欲しかったなあ…

ま、とりあえず気を取り直して会場内へ。
それですぐさまテンション上がりまくる2人。
なぜかというと席がかなりよかったのです。
まさかのアリーナ3列目なんだもん!!!!生きててよかった。笑
二人とも信じられなくて「これは夢だ。うん、夢だよ」なんて言い聞かせていましたもん。
席についたあとも本当にここで合ってるのか何回も確かめて、前に座ってたおばちゃんたちに笑われてしまいましたw
開演の少し前になってマイクスタンドが置かれたんですが、それがちょうどわたしの正面!!!
アリーナ前列で正面とか…!
彼氏もあわあわしていました。笑二人してプチ混乱継続中。

そしてついに開演…!!!
1.シキナ
2.汚れなきSEASON
3.誘惑
**
メンバー登場でびっくり。近い!近いよ!!!
服のしわとか顔のしわまで見えます。シキナのイントロでは一人で「近い!!!TERU近い!!!!」と叫んでおりました。
というか最近TOSHIさんの切れのいいドラムに目覚めつつあります。髪型に色気も出ているし。ByTERUさん。笑
そしてまさかの誘惑!この前の平成ライブのようには暴れられなかったのですが(ライブハウスじゃないしね)この曲は何回聞いてもいいよね。
あ、今回の会場BGMはHISASHIセレクションでした。すぐわかったぜ!笑
今回のツアーは結局JIROセレクションとHISASHIセレクションしか聞けなかったなあ。

4.WASTED TIME
5.Cynical
6.口唇
**
ここで今回のTERUさんの名言が。
「俺たちの吐き出すもの…ん?吐き出すものって…まあいいや、吐き出すものをみんな吸い込んでってねー!」
なんか言い方が汚いんですけど!笑 吐瀉物ですかい!笑
後ろからJIROちゃんがやってきてアンプになにかぺたりと貼っていきました。
肉眼では青いシールってことしか分からなかったのですが、それはラストに明らかになります。

7.遥か…
8.Precious
9.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
**
遥か…はやっぱり名曲ですわ。好き。この前カラオケに行ったときに配信されてなかったんですけどー!!!!
そしてPrecious。前回聞いたときとまた少し心境の変化がありまして、わたしにはまだこの曲を芯から理解するにはまだまだだなと思いました。
大人の恋愛の曲ですもんね。これが分かるようになったら大人なのかもしれません。
そしてBaby talkのお遊び部分が名古屋のときとは変わっていました。
マイケルからHIGHCOMMUNICATIONになってました。びっくりしましたw

12.HOWEVER
13.時の雫
14.Satellite of love
**
ここでHOWEVERとか、反則だろこれ…!
なんというか、泣きました。今までうるうるはあったんだけれど今回は瞬きしたときに涙がぽつりと落ちていきました。
バラードはキャパ大きいハコのほうが映えますね。
時の雫はどんどん好きになっていきます。あのサビのハモリがなんともいえないんだ。
そしてSatellite of loveですよ。正直広島のときのTERUさんがかなり神がかった声でアレを超えるようなことはないと思ったのですが、
今回はマジで超えました。
今日この歌声をこの距離で見ることが出来たこと、一生の宝物だと思います。

15.FAME IS DEAD
16.ビリビリクラッシュメン
17.彼女の"Modern..."
18.GREAT VACATION
19.Chelsea
**
Satellite of loveが終わったとき、TERUさんがちょっとお疲れ気味の様子だったのですが、
さすがヴォーカリストですねえ。もうばっちりでした。
わたしは相変わらずぜはあぜはあ言いながらノっているのですが。笑
Chelseaの時には金テープがパーン!して、金銀の星が降ってくるのですが
中心には金テープが飛んでこないことが発覚しました。両サイドの真ん中ぐらいがメインぽいです。
思いっきり手を伸ばしましたけれど当たり前ですが取れませんでした。
その代わりに星は大量にゲット!パソコンデスクのサイドに貼りました。
残りは彼氏へのお守り代わりのプレゼントにしたいと思っています。

暖かい余韻の中で終了。
少しだけ休憩してからアンコール!
ここで後ろがざわざわしていると思ったら、スタンドの方々がウエーブをしていました!!
すごく綺麗に流れてて見ごたえがありましたよ。
というわけでわたしたちアリーナ席も前からウエーブ!
後ろの方たちがウエーブしていくのを見るの、面白かったなあ。まさかのスタンド席もまたやってくれるし。楽しいねウエーブ!
HISASHIへのハッピーバースデーを歌っている人もいましたよ!

【ENCORE】
1.月の夜に
**
このあとのMCもそりゃまた面白かった!
メンバーはウエーブも見ていてくれたようです。もう1度はやんないよっていわれましたが。
曲減らすって言われちゃあねえ…
TERUさんはサッカー関連の話をしてくれましたが、ボレーシュートのことをボレーキックと言っておりました。なんか違う。
周りがHISASHI誕生日おめでとうーー!と叫んでいたのですが、TERUさんには聞こえなかった様子。
「ん?変態って言った?」…言ってません!!笑
そしてJIROちゃんが後ろからてくてくやってきてさっきのMCへのツッコミ!
はじめの方にぺたりと貼っていたシールは「なんでやねん」と書いてありました!!笑
冷静に突っ込みいれて、このことを後から言おうと思ったらしいのですが
遥か…とかのバラードの前だったのでやめておいたらしいです。さすがJIROちゃん。

2.SHUTTER SPEEDSのテーマ
3.ACID HEAD
**
やー、やっぱりこれは盛り上がるね!というかいまさらだけれどやっぱり近い。笑
アメイノの時から思ってましたけれど、JIROちゃんてかっこいいな!
横の彼氏にこっそり「やっぱりJIROちゃんてさぁ…かっこよくない?」となぜかしみじみと言ってみたら
「俺もそう思う。JIROかっこいいよな」とマジで返ってきたので思っていることは一緒のようです。
でも金髪のときのほうが好きだな。笑

4.BELOVED
これでもうRATWに参戦できるのも終わりなんだなあ…て思うと悲しくなってきました。
もっともっとGLAYに会いたいです。
7月31日のライブは絶対に行く!彼氏は「俺、公務員試験の直前なんだけど…」とか言ってあまり乗り気じゃありませんが、なんだかんだ言って申し込む気がします。笑
そしてわたしが当たって彼氏が外れても絶対一緒についてくると思う!
rare collectivesも発売になるし、それを糧にしてがんばっていこうと思いました。

今回のライブはただただひたすら近くって。
メンバーのオーラに圧倒されるばかりでした。
もうちょっと目立つ格好していけばよかったななんて思ったり。
いつかまた、こんな席でライブをみたいなって思いました。

*おまけ*
GLAY RECORDING BLOG城ホール!の記事、一番上のJIROちゃんが撮った写真に写っています。
拡大したらわかります。笑 真ん中のグループのそのまた真ん中の黒Tがわたし、その左にいるのが彼氏です。
顔までは映っていませんが、3列目のやけに顔が丸い二人組がわたしたちです。
まん丸だったw

| 2011.02.11 Friday (22:56) | *音楽* | comments(2) | trackbacks(0) |
GLAY新春特別興行〜平成の世に生まれて〜第一夜
JUGEMテーマ:GLAY

久しぶりに長時間のよき睡眠を取れた気がする咲です、こんばんは。
今日はテストなので就活はお休み!
ま、新聞とか読まなきゃいけないものはたくさんあるけどね。

さて、1月20日突発的に行ってきた平成ライブレポです☆
反転するとセトリです。

1.シキナ
2.汚れなきSEASON
3.誘惑
<MC>
4.WASTED TIME
5.More than Love
6.口唇
<MC>
7.Precious
8.風にひとり
9.AMERICAN INNOVATION
10.FATSOUNDS
<MC>
11.HOWEVER
12.Satellite of love
<MC>
13.生きてく強さ
14.彼女の"Modern…"
15.GREAT VACATION
16.Chelsea

【ENCOLE】
1.SHUTTER SPEEDSのテーマ
2.ACID HEAD
<MC>
3.BELOVED






さてここからネタバレですよー。

直前までだらだらしていたため会場に着いた時にはZeppの前にはたくさんの人が!
これみんな平成生まれなんだよなあ。
1つ上の人も少しはいるだろうけど、ほとんどがわたしたちと同じか下の学年の子達なんだよね。びっくり。
というかお前本当に平成生まれなのか!?っていう雰囲気の方もいらっしゃいました。うちらがちんちくりんなのか。笑

ロッカーに荷物詰め込んで(100円玉がぎりぎりしかなかったけどお土産買ったせいでロッカーが閉まらなくて超焦る!)
チケット見て順番に並ぶことに。
BRブロックでした。半そでに薄いジャケット羽織った彼氏、寒そうだったなあ…
わたしはロッカーに入りきらなかったダウン着てたからよかったけれど。
ここで帰りのバスの時間が予想外に早かったことに気づきました。
もしかしたらアンコール抜けて帰らざるを得ないかも…とずんずん落ち込むわたし。
しかも時計ロッカーに閉まってきちゃったし時間もわからんとか超こまる。

まあとりあえずなんとかなるだろとライブ開始。

1.シキナ
2.汚れなきSEASON
3.誘惑
**
とりあえず帰り早めに抜け出すことを考えてBR2枠目の前の方に陣取りました。
GLAYが出てきた瞬間後ろから猛烈に押されるw後ろからやってきて柵をくぐって前に行った人もいたよ。
シキナはもう一番初めのポジションしか考えられないですねー…
あのイントロが始まった瞬間どきどきするもん。「始まるぞー!」みたいな気分になる。
バスドラの音なのかな。ドラムはぜんぜん詳しくないからわかんないけれど。
そして誘惑!!!まさかやるとは思わなかった!
平成生まれのお客さんもみんな雄たけびあげていたよ。

4.WASTED TIME
5.More than Love
6.口唇
**
More than Loveもイントロ好き曲!
ここらへんは暴れる人多し。結構男の子が多かったから暑苦しい雰囲気でした。
TERUさんはMCで「1989年生まれの人ー!」「1990年生まれの人ー!」とお客さんに手を挙げさせる。
わたしの隣にいた青髪HISASHIコスのお姉さんも1990年生まれでびっくりした。もっと大人だと思ってたよ…

7.Precious
8.風にひとり
9.AMERICAN INNOVATION
10.FATSOUNDS
**
平成イノブルェェェェイショーーン!でした。今日は。
正直ツアー始めのほうはFATSOUNDSとかぜんぜん聞いたことないのに、もう今はばっちり叫べます。
「大体お前気に入らねえー!」

11.HOWEVER
12.Satellite of love
**
はははは、HOWEVERーーー!
実は初めてのHOWEVERです。いつもライブでやってくんなかったんだもん…やってもわたしたちが参戦してない日ばっかりでさ。笑
ここのときばかりは暴れ狂っていた平成生まれもおとなしく聞いていました。
直前のMCではTERUはTERU先生になったりしてたけどね!笑
もうただただ感動。HOWEVERずっと聞きたかったんだもん…

13.生きてく強さ
14.彼女の"Modern…"
15.GREAT VACATION
16.Chelsea
**
「2、3年ぶりにやる曲です。生きてく強さーーーー!」のMCとともに始まりました。
実はわたしはこの時点で何も気づいていませんでしたが、彼氏は気づいていたらしいです。
そして彼女〜グレバケ〜Chelsea。この流れは好きですねー!
でもChelseaやると「もう終わりか…」な気分になって寂しくなる。笑

アンコールはそろわなかったけれど、会場はまだまだアツい!
Chelseaやった後に隣の子が時間を確認してて、それをちら見したところによるとまだまだ時間に湯余裕ありまくり!
未成年が多いだろうから早かったのかなー?
そんならもっと前のほうで暴れておけばよかったかも…でも真ん中でも途中バテそうになったから水は欲しかったな。笑

【ENCORE】
1.SHUTTER SPEEDSのテーマ
2.ACID HEAD
**
いきなり激しいのきたー!今回のセトリは強めですなあ。好み好み。
TAKUROさんはG4Tシャツを着ていました。あれほしかったよ…
とそこに一人の男の人がカメラをもってステージにいる。JIROちゃんじゃないし誰かしらと思いましたが、
TERUさん「今回この様子を会報に載せようと思って」と、カメラマンの小林氏を紹介。そしてなぜか「小林!」コールが起こる場内。笑
そしてJIROちゃんがTERUさんに「みんなまとめて平成扱いすんなよ…というか、生きてく強さはこの前のホールでやりましたー!」
って言ってSSのテーマ。そして「平成ッ!」コール。おいおい!笑

3.BELOVED
これはもうみんなばっちり歌えますよねー!
GLAYファンなら昭和生まれの人も平成生まれの人もばっちりだと思います。

平成ナイト大成功!ということでまたやってくれるらしいですよ!
男ナイトみたいに恒例化してくれるといいなあ。
今度は関西でやってくれ!わたしがいる間に関西でやってくれ!笑

今回は初めてのライブハウスでのライブだったので、ロッカーとか持ち物とか意外とミスが多かったなあ…
次回はこれを生かすべし!とりあえず時計と飲み物は欲しいらしい。
あと席の位置の把握とかね。今回ダブルで当選してチケット譲ったんだけど、譲ったほうは2階席の一番前で、1階席の後ろとどう違うかがまったく分からなかったし
1階にいたかったので2階席を譲りましたが。まあこれは正解か。
ちなみに今回TERUさんとHISASHIさんはそれなりに、JIROちゃんはちょこっとだけしか見れなかった…
やっぱ前に積極的に行くべきだね!
ちなみにTAKUROさんはなぜかずっと見ることが出来ました。ちょうど背の高い人たちがそっち側にあんまりいなかったんだよね。
ラッキーでした!

時間も余裕持って終わることが出来たけれど、今度はちゃんと泊まれるようにしておかないとなあ。笑

というわけで、平成レポ終了!

| 2011.02.03 Thursday (10:41) | *音楽* | comments(2) | trackbacks(0) |
GLAY ARENA TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD@日本ガイシホール
JUGEMテーマ:GLAY

今日は初めての面接でした咲です、こんばんは。
いろんな意味で終わりました…めっちゃ噛んだし支離滅裂だったもん。
今度からちゃんと準備や企業研究しきってから行かないといかんなあ…

さて、ずいぶん前になってしまいましたが、名古屋のライブレポ!

反転セトリです!

開場BGM〜JIROセレクション
1.シキナ
2.汚れなきSEASON
3.ビリビリクラッシュメン
<MC>
4.WASTED TIME
5.Cynical
6.More than Love
<MC>
7.遥か…
8.Precious
9.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
<MC>
12.winter,again
13.時の雫
14.Satellite of love
<MC>
15.FAME IS DEAD
16.FATSOUNDS
17.彼女の"Modern…"
18.GREAT VACATION
19.Chelsea

【ENCORE】
1.月の夜に
2.SHUUTER SPEEDSのテーマ
3.ACID HEAD
<MC>
4.BELOVED



 

さてさてライブレポ。
つっても今回はだいぶ日があいちゃったのもあるし、実は前回とまったくセトリが変わっていないので
細かいレポにはならないと思います…

まず笠寺駅に着いたとき、いつもは紫色のトートバッグを持っている人たちが多いのに
今回は白地にピンク色の人たちもいる…
いつの間にこんなの売り出したんだろう?つうか紫のより可愛くないか?
そう思って物販コーナーに行ったら2011年のグッズが追加されていました。
・トートバッグ 2011バージョン
・シュシュ 2011バージョン
・TERUプロデュース ズラーお守り「開運」「運呼」
・JIROプロデュース フォトトート
・TAKUROプロデュース 福袋
が追加されていました。
何はともあれ福袋!次にズラー!と急いで走ったのですがこのときすでにSOLD OUT。
まあ次に大阪がありますしそのときに買おうということになりました。

今回はスタンドの後ろのほう。でもどうしてかやっぱりステージが近く感じるんだよねえ。
そして会場に入るとなんだかいつもと空気が違う。
会場の人たちを写真撮影するっていう新しい試みが行われていました。
ちなみにBaby talkのときに出てくるイラストメンバーもたまに出てきましたよ!

今回新年初めてのライブということで、一番初めのMCでは「あけましておめでとうございます」から入るTERUさん。
そしてなぜか来年の目標を語りだすTERUさん。
でもなんとなーく今年のことだな、てファンが拍手するとあとから気づいたTERUさん、
「もう!みんな意味なく拍手しないでね」
え…えええー!?

今回のChelsea、「もっと声を!名古屋!ベイベー」かと思ったのですが、
予想外の「もっと声を!名古屋!みゃー」。
その「みゃー」もなぜか声が太いのね。そしてだんだん声が低くなってく。「名古屋みゃー↓」みたいなかんじ。
あの「みゃー」はツボりました。
TERUさんもみゃんみゃん言ってました。
「月の夜に」のところでは「みんなの心を光でいっぱいにしてあげるね」と言ってくれました。
そのあと「ね、って!いや、してあげるぜ!っていうのも違うし…」と一人照れていたTERUさんなのでした。
TERUさんの「帰り道月を見上げて優しい気持ちになってね」の直後のJIROちゃん「月ばかり見ていて車に轢かれないように!」の流れはウケました。
もちろん帰り道は車に気をつけつつ月を見上げて帰りました。

アメイノの時、タオルを忘れたことに気づいてその場にあったヒートテック腹巻(ラメ入り980円)を振り回したり、
ほかの方の日記で見たところによるとFAMEでTAKUROさんがこけたりとお互いいろいろありましたね…笑
手つなぎジャンプ初体験もできたし。
なぜかわたしたちの両隣の人はいなかったのですが、席ひとつはさんで隣の人と手をつなぎましたよ!

やっぱりGLAYはいいねえ。
何回行ってもあきません。
そしてまさかこのときは平成ライブが当たるとは予想もしていなかったのでした。

| 2011.02.01 Tuesday (21:34) | *音楽* | comments(0) | trackbacks(0) |
GLAY ARENA TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD@広島グリーンアリーナ
JUGEMテーマ:GLAY

今年のクリスマスの予定を言ったら爆笑された咲です、こんばんは。
24日はひとりですよーん!笑

さて、ライブレポいきます!
つっても今回は前回の大阪みたいに1曲ずつ細かく書くことはしないつもり。
なんでかっていうと眠いからなんだけどね。笑

ではセットリストから。
続きに書いておきますね!


















もうあのときほどの贅沢はできないんじゃないかなぁとまで思ったよ。
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




BGM~HISASHIセレクション
1.シキナ
2.汚れなきSEASON
3.ビリビリクラッシュメン
<MC>
4.WASTED TIME
5.Cynical
6.More than Love
<MC>
7.遥か…
8.Precious
9.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
<MC>
12.winter,again
13.時の雫
14.Satelite of love
<MC>
15.FAME IS DEAD
16.FATSOUNDS
17.彼女の"Modern…"
18.GREAT VACATION
19.Chelsea

【ENCOLE】
1.月の夜に
2.SHUTTER SPEEDSのテーマ
3.ACID HEAD
<MC>
4.BELOVED


今回はアリーナで14列目!!!!
アリーナも初めてでしたけれどこんな前なんて!!!
席に着いたときにステージの近さにテンションあがりまくり。
だからメンバーの表情がじかで見えるの!
TERUさんのしわまで!笑
汗まで!!
そして今回は初めてテープゲット!
なぜかわたしたちのところにだけテープ飛んでこなくて焦りました。笑
もう餅拾い(わかりますかね?)のおばちゃんのようにすごい勢いでジャンプしてつかみ取りました。
彼氏は取り損ねておりました。

今回は大阪の時よりも正直、声が出ていたと思うな。
特にSatelite of Loveの時の大サビは神かと本気で思いました。
照明の関係で後光さしてるように見えたし。笑
ぞくぞくしました。マジで。

あと忘れちゃいけないことは、TERUさんが週末のBaby talkのことを「しゃがんでジャンプ」て言っちゃったり、
TERUさんの顔が真っ黒になっちゃってJIROちゃんが「顔がズラーになってる」発言をしたり、
HISASHIさんがTERUさんにリアルつぶやきをしたり。ていうかあの人ゲームしてた。笑
たっくんは相変わらずスタイル良かった。あの人足長いよね。

個人的にはwinter,againのところで彼氏に普通に手をつながれたのにものすごくびっくりしました。
そういうこと思っててもする人じゃないので嬉しかったなあ。
GLAYの生歌を聞きながら大好きな人と手をつなぐことができるとか幸せすぎです。
GRCを聞きながらそういうエピソードがあるとか聞いていたけど、まさか自分がこうなるとは。
今思い出しただけでほわほわしてきます。

また来年、GLAYに会うのが楽しみだなあ。
というかセットリスト変わりそうな気がする。ていうか変わったら楽しいな。
待ち遠しいです。そのためにはいろいろやること済ませてがんばらねばね!

また次は名古屋で会いましょう!


| 2010.12.23 Thursday (23:07) | *音楽* | comments(0) | trackbacks(0) |
GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD@大阪城ホール おまけ
JUGEMテーマ:GLAY



咲です、こんばんは。

さて、GLAYライブおまけ。
買ったグッズ、じゃん!



○DVD付パンフレット
○ステッカー2枚セット
○トートバッグ(あ、これは取り忘れた)
○GLAY2011カレンダー
そして一番後ろにあるのは、シングルPreciousとアルバムGLAY両方買った人についてくるポスターです!
ポスター、帰り道の満員電車でぼこぼこに押された上にお布団の下と絨毯の下で寝押しして伸ばしたらなんだか傷だらけになったしふやふやになってしまった…
小さな穴が一つ空いちゃったし。
どうしたら直るんだろうこれ…
つうか問題はシングルとアルバム買ったのが彼氏だということです…
YABEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!

だれかごまかし方・直し方を教えてください!
手段その1としては高いところにポスター貼ってごまかすっていう手なんだけど…






















ていうかみんなポスター傷つけないようにどうやって貼ってるの?
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.11.16 Tuesday (20:03) | *音楽* | comments(2) | trackbacks(0) |
GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD@大阪城ホール その2
JUGEMテーマ:GLAY

鼻炎の薬が新しいのに変わった咲です、こんばんは。
眠くならないんだって!効くのかどうか楽しみです。

さて、GLAYライブレポの続き!
折りたたんでおきますねー!

ちなみに。
疲れ切ったライブ後のわたし。(撮影・彼氏)















はあ、まだ余韻が抜けきらないのだ!
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




ライブレポ続きです。前のはこちら。


12.winter,again
前のMCで「この季節で〜…」って言ってたのでこれかなー、と!
前回のGREAT VACATIONに引き続き聞けるのが2回目!
今回はアレンジとかなしに普通でした。
HOWEVERは今回はやらないだろうなーと思ったね。
TERUさんは前回のほうが声が出てたような…

13.時の雫
これまた意外ーーー!超予想外!
彼氏と「釈由美子!釈由美子!」と言い合ってみる。笑
サビのハモリがCDと全く同じで、ものすごく感動!!

14.Satellite of love
これは!!やっぱり!!いい!!
ピアノやりたくなったなあ。歌も歌いたくなったね。
ここら辺の流れは楽器隊は目立った動きをしなくって、TERUさん独壇場。
HISASHI側から見たらサビから間奏に入る時にエフェクターの切り替えが印象的でした。ダンッって切ってた。笑

<MC>
ここでは何言ってたかな…とりあえず「お前が欲しいーーーーーー!」ってやったよ!

15.FAME IS DEAD
スクリーンでは何かものをぶっ壊しまくっていました。しかし横からなのでいまいちよく見えないw
とりあえず今回はメンバーに集中しておりました。
「FAME 川゚し゚川 !!」やったよ!叫んだよ!「お前がほしいーっ!」て叫んだよ!

16.COME ON!!
タクシードライバー!一瞬わからなくてびっくり。この曲も定番っぽいけど予習不足でしたよー。
だからサビが歌詞わからんくて必死でごまかしつつ叫ぶ!笑

17.彼女の“Modern…”
前回で振りも覚えたし、ひたすら暴れる暴れる!
この曲は盛り上がるから好きですね!再録がライブ並みに速かったのは笑えたなあ。
今でも再録を聞くとこのときのことを思い出してにやにやします。

18.GREAT VACATION
このタイミングでこの曲がきたかあ。ここでラストかなーと思ってちょっとしょぼんとしたけどね。
TERUさんが「みんなをもっと楽しい場所に連れて行ってやる!」と叫んでくれたのですぐに気分が上がりました!
今の空間でも最高に楽しいのにねえ!もっと楽しいところ、楽しみにしてますよ!
GLAYの曲の掛け合いはとっても楽しかった!

19.Chelsea
テープパーン!きんきらきんが降ってきました。あれがもらえるのはアリーナ席の特典だよね。
スタンド席からうらやましく眺めるだけです。笑
アリーナの子たちが手を振るたびに金テープがきらきら反射してて綺麗だったよ!
もっと声をベイベベイベー!は「もっと大阪ベイベベイベー!」になってました。
最後の歌詞はTERUさんが語りかけてくれました。会えてよかったって言ってたよ。
そしてこの曲が終わったらみんなひっこむ。
アンコールなんですが、今回は「アンコール」「オイ!」「アンコール」「オイ!」というようになっててはじめはタイミング取りづらかったです。彼氏と二人でアンコールしました。斜め前にすわってた女の子たちは立ったままアンコールしてて、真似させてもらいました。

encole
<MC>
着替えてメンバーが出てきてくれました。JIROちゃんの写真撮影や、HISASHIがRX-72のDVDをこっちサイドに投げてくれたり!
このときほど前の席がよかったなって思ったことはなかったな。あと10列くらい前だったらDVDは無理かもだけどピックくらいは取れる射程範囲だったのに…
TERUさんはさっきのChelseaのときに出てきた金のきらきらを客席に向かって投げていました。届かなかったけどね!笑
みんなが出てきた後、TERUさんが「未来だけじゃなくて、今を大切に生きてほしい。周りにいる人を大切に生きてほしい」てことを言ってくれました。
黒夢のラストライブでの清春の「過去とか未来とかよりも、今を、今を大切に、今を大切に生きてください!」というセリフがやけにお気に入りで意味なく繰り返したりする(アホ)彼氏はこのセリフでなんかニヤついてました。アホ…

1.月の夜に
流れ的に今日はないのかな?と思っていました。笑
うちの彼氏は「他の曲に比べたらなあ」とか言ってたくせに、帰り道は月の夜にばっかり口ずさんでいたのでライブで曲を聴いて気にいったんじゃないのかなあと思っています。なんだかんだ好きなんだなあ。
アコーディオンはシンセでの音じゃなかったんだなあ。この曲はSEIさん大活躍でした。

<MC>
まだまだみんな気力は残ってるよね?激しめの曲、行くよ!あ、でも帰る余力は残しといてね、とのことでした。
帰る余力を残しておけ、これはTERU語録に入るんじゃないでしょうか…(笑)

2.ピーク果てしなく ソウル限りなく
ここでわたしは「BEAUTIFUL DREAMER」が来るかと思ったら、まあある意味ニアピンでした。
歌詞がわからずサビの掛け合いをごまかすこと再び。笑
今回はアルバム以外予習不足の曲が多かったなあ。まあそれでも楽しめるんだけどね!ね!

3.ACID HEAD
リーダーがドラム後ろの高い位置でがっつりソロ。そしてそして、来ったーーー!!!
GLAYのライブのオープニングと言えばACID HEADだって聞いてから、この曲が演奏されるのを楽しみに待っていたのですが、ついに聞けました!
この曲に関しては振りもニコニコで勉強したしね!笑
JIROちゃんパートはみんなで歌ったよ!
そして!最後のほうでついにHISASHIの「にょんもんひろぅ」が聞けたので大満足でした!「いぇあ」が今回は「いぇあ!いぇあ!いぇあ!」って言う風になってました。
ここでやっぱり「あー、あのHISASHIは本物だわ」となぜか改めて認識していました。笑

<MC>
GLAYの気持ちとみんなの気持ちを混ぜて…混ぜて?といって手をくるくるさせるTERUさん。
とにかく、一心同体で行こうね!でした。混ぜて?て何回か言ってました。笑
GLAYの大きな目標としてEXPOがあるんだけど、それん時にみんなで合唱しようね!といってあの曲のイントロが始まりました。

4.BELOVED
全部合唱でした。TERUさんはイヤモニはずしてくれて声を聞いてくれたよ。
GLAYに届くように、久しぶりに腹の底から喉の奥から声を出して歌ったよ。
GLAYに届いてほしいな。
いい曲だよねえ、BELOVED。BELOVEDていう単語も素晴らしい意味だよねえ。

この曲が終わった後、TERUさんが「好きやねーん!」「おおきにー!」と関西弁を炸裂させ、
わりとあっさり引っ込んでいかれました。笑
TAKUROさんはタクガッツで下がっていかれましたよ。あれ好きだなあ。

2時間くらいほぼ立ちっぱなしでしたが、本当にあっという間!
わたしたちの前に座っていた男の人二人連れは、その隣の女の子二人連れの連れだったらしく
初めは手とか振らずにただ聴いているだけだったのですが、終盤のほうになったら片手だけでも上げたりバラードに合わせて揺れたりしていて、
GLAYは本当にすごいなあ、と。
終わった後、わたしたちは10分くらい放心していました。

あ、メンバーの衣装ですが。
TERU:黒い羽根のついた黒のロングのジャケットを羽織っていました。タースー仕様?
髪の色が久しぶりに茶髪になった気がする!2000年代初めくらいに戻った感じかな!
アンコールでは水色のTシャツを着ていました。
つうか細さとかはやっぱりHISASHIだよなあと思ってたけど、TERUさんも足細いよねえ!
TAKURO:赤い!赤いよリーダー!前回も赤かったし…シャアですか?笑
リーダーはロングコートが似合うよねえ。
アンコールは黒のTシャツをリーダー仕様・タンクトップにされていました。やっぱりタンクトップじゃなきゃね!
TAKUROファンの彼氏とおそろいです!
HISASHI:前回のちょんまげヘアーがバージョンアップしてラメとかがいっぱいついていました。
わたしは前回のHISASHIの頭をちょっと真似っこしてちょんまげ作っていたのですが、負けたわ!
勝負してないけど、やっぱHISASHIすげえわ!今度は負けないぞー!笑
アンコールではチュニック着てました。これは予想通り!
JIRO:銀髪でした!やっぱりJIROちゃんは金髪や茶髪のイメージがあったのでやっぱりちょっと違和感がありますね。
そして髪が意外と短い!
JIROちゃんのリズムの取り方をガン見して自分のものにしちゃいました。笑
アンコールでは紫のシャツを着ていました。てっきりJIROちゃんが水色だと思っていたなあ。
サポートのTOSHIさんとSEIさんは黒のTシャツを着ておられました。

以上、ライブのレポでした。
つうかぐだぐだすぎだなあ。でも本当に幸せな空間でした。
早く次の静岡に行きたいなあ。地元だし、また特別なライブになりそうです!
あ、一応おまけに続く!


| 2010.11.15 Monday (11:49) | *音楽* | comments(0) | trackbacks(1) |
GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD@大阪城ホール その1
JUGEMテーマ:GLAY

今日はお掃除とハンドメイドで一日が終わってしまいました咲です、こんばんは。
お前は本当に就活生か!というツッコミ、お待ちしております。
…そろそろ再会しないとなあ。文化祭前の就活にかける少しばかりの熱意はどこへ行った。

さて、遅くなってしまいましたが今回の大阪城ホールでのGLAYのライブ、感想書きます!!
ま、書いたのはライブの次の日の夜だから鮮度はそれなりにいいと思う!

んじゃま、セットリスト!
念のため反転仕様にしておきます。つってもスキン変えちゃったら見えちゃうと思うんですけどね。笑


OP  JIROセレクション

1. シキナ
2.汚れなきSEASON
3.ビリビリクラッシュメン
<MC>
4.WASTED TIME
5.Cynical
6.口唇
<MC>
7.遥か…
8.Precious
9.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
<MC>
12.winter,again
13.時の雫
14.Satelite of love
<MC>
15.FAME IS DEAD
16.COME ON!!
17.彼女の“Modern…”
18.GREAT VACATION
19.Chelsea

〜encole〜
<MC>
1.月の夜に
<MC>
2.ピーク果てしなく ソウル限りなく
3.ACID HEAD
<MC>
4.BELOVED


感想は折りたたんで書きますね!



















今、BGMはニコニコにあるGRCです。笑
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださるとうれしいです☆



今回のライブは前回の「GREAT VACATION」の大阪城ホールツアー以来、約1年ぶり!!
授業があったので会場に着いたのは4時半くらいでした。
グッズ買ってご飯食べて写真撮って…てしているうちにあっという間に6時15分でした。
今回の席はアリーナ、Mの19列目でした。
HISASHI側、かなり前方でしたよー!!
上のほうだったけれど、前回はBという正面側だったのでステージの近さになんだかテンションおかしくなる(笑)
オープニングが始まるぎりぎりまで彼氏が準備でわたわたしていて焦りました。

OP
音符の塊が世界中を駆け巡っていきます。
世界遺産を背景にメンバー紹介。アルバム「GLAY」と同じフォントだったような気がする!
そして会場全体が暗くなって…ドラムの後ろ、高くなってるところにメンバー登場!
久しぶりに「きゃあああああああああ!」みたいな声がでたね。あはは。
前回は親指の関節くらいの大きさにしか見えなかったメンバーが、人差し指関節2つ分以上の大きさに見えたよ!
HISASHIさんが杖とギターを交換して、ライブスタート!

1.シキナ
彼氏とセットリストで何から入るかな?て予想(つうか10円賭けてた。笑)していたんですけど、
見事に外れた!
彼氏の予想は「汚れなきSEASON」で、それを取られてしまったのでわたしは「GREAT VACATION」にしていたのですが、シキナかあー、みたいな。
シキナは今までと雰囲気が違った感じで好きなのでうっふーのりのり!

2.汚れなきSEASON
まずHISASHIがステージ横にやってきた!表情やメイクもよく見える!何回も言うけど近い!
この曲はライブ映えますねえ。暴れすぎて記憶ナシ。

3.ビリビリクラッシュメン
これ!?予想外その1!
やっぱりバギっこ(By TERUさん)が多いからでしょうか?笑
JIROちゃんがコーラスしていました。いやあ男前なコーラス聞けました。

<MC>
ああああ1年ぶりのTERUさんのMCだわ…なんてちょっとしんみりしてみたり。
TERUさんいわく、この日は大阪2日目だから昨日ほどは緊張していないみたいです。
ここだったかな?一瞬マイクの音が切れてしまいましたが「16年目だからこんなことでは動じないんだよ」だそうです。さっすが!

4.WASTED TIME
TERUさんは昨日このタイトルをシャウト気味に言ったらイントロが静かでびっくりしたそうです。笑
と言うわけで今日はしっとりタイトルコール。
サビの時はマイクを客席に向けてくれました。もへもへ言ってしまった(笑)

5.Cynical
反射的に曲名が出てこない症候群にかかりました。先に抜け出したのは彼氏のほうでした。笑
GRCで「シニカルッ!」て叫んでたHISASHIを思い出しました。ここら辺になるとJIROちゃんもTAKUROさんもこっちに来てくれました。

6.口唇
イントロで「ぎゃあああああああ!」て叫んじゃったよ!まさかこれが聞けるとは!!
飛んだり跳ねたりしちゃいました。もちろんサビで手振ったよ!
HISASHIと目があったような気がするんだよなあ。きっと気のせいだけどね!

<MC>
ここで一呼吸。
「みんな汗かいた?これはね、純粋な汗なんだよ。日々いろんなことで汗かいてると思いますが、これが純粋な汗なんですよ」とやけに純粋な汗にこだわるTERUさん。
次の曲、遥か…の説明をしてくれました。

7.遥か…
これはTAKUROさんが20歳の時に作った曲だそうで。今のわたしと同い年やーん。
この曲、かなり好き。季節的なものもあるけど染み入るよね。
サビのファルセット部分が本当にたまらん!!
今更だけどやっぱりTERUさんはTERUさんだったよ。本物だったよ。ぞくぞくしました。

8.Precious
この流れはだめだ!!!遥か…のときに目がしらにきた涙がもうここでつーっと流れて行きましたね。
Preciousの歌詞を見た後、こりゃ絶対ライブ行ったら泣くなあと思ったけど、やっぱり泣いてしまいました。
GLAYで泣いた曲は実は2曲目だったりします。(1曲目はHOWEVERですね)

9.風にひとり
こちらはイントロで「!」ときたよ。レーザー演出がされてました。前回のI am xxxの時もレーザーで演出されていたけど、今回は赤・黄色・緑と三色のレーザーが流れていました。
この曲、初めは落ち着いていて最後に向けて激しくなっていく流れがいいよねえ。

10.AMERICAN INNOVATION
きたきたきたあー!!首にかけてたタオル、装着!みんなで暴れられるしテンションMAX!!さっきの涙はいずこ状態。笑
この曲大好きです!
会場全体がタオルをぶん回している姿を見られるのはメンバーとスタンド席の人だけの特権だと思います。綺麗だったよ!
JIROちゃんがあおりまくり、そしてリーダーとTERUさんの「セレブルェェェーイション!」の巻き舌合戦が繰り広げられていました。

11.週末のBaby talk
会報誌でどこかの会場でこの曲をやったとの情報を目にしたので、やるかもしんないなーとは思っていたのですが、これは完璧に予習不足でした。
スクリーンには微妙にリアルなメンバーのイラストが。
HISASHIがパイロットの飛行機にメンバーが乗っていました。「ご搭乗いただきありがとうございます。」の文字が出たときにTERUさんが「ありがとうございます」と言ってました。
KING OF THE ROCK AROUND THE WORLDという文字がスクリーンに出た後、いきなり「Lesson1 HANDS UP」みたいな表示が。会場のみんなでこぶしを振り上げます!少しすると「よくできたね、子猫ちゃんたち(はぁと)」とTERUさんのイラストが言ってくれます。笑
Lesson2はジャンプ!TERUさんの掛け声に合わせてジャンプ!ジャンプ!そしてしゃがんでジャンプ!笑
「しゃがむところがなってねえぞー!」というTERUさんのあおりで、またもやしゃがんでジャンプ!
途中スリラーが入ってきたりして面白い空間でした。
最後はしゃがんでしゃがんでしゃがんでジャンプ!で締め。フライングする人いっぱいでした。
わたしはちょっと乗り遅れました。笑

<MC>
週末のBaby talkの終わりにしたしゃがんでジャンプ、アドリブだったらしくて照明さんも付いていけなかったみたいでした。笑
ここでは、みんなの心の扉を開けてほしい、というMCをしたような気がします。心の扉が閉まったままじゃみんなのハートをもらいに行けないしね!だってさ!
なんだか今日のTERUさんはいちいち可愛い気がします。
そんな中、みんなが好きそうな曲をやります。あ、みんなが好きそうなって言うと失礼かな?と言って
この季節だからこそできる曲を…と言って次の曲に入って行きました。


続く!


| 2010.11.14 Sunday (22:04) | *音楽* | comments(2) | trackbacks(0) |
GLAYライブ状況

今日は久しぶりに晴れ間が見えたぞ!と7分丈カットソーにパーカーで学校に行ったアホ咲です、こんばんは。
寒いんですけど。なにこの寒さ。
しかし遅刻するんでそのまま行ったさ!ストールとか持ってきゃよかっただろうけど間に合わないもんね!
帰り道、頭と耳と鼻の先っぽがじんじんしました…イヤマフ、買おうかしら。彼氏に猿と言われても。

さて、ちょっと最近彼氏と一緒にテンションあがりきっているのですが、
もうそろそろGLAYのライブですねー!
アルバム「GLAY」も無事に彼氏から借りましたし、通学時間中にヘビロテ中です。
一言感想とかあとから書きたいな。

というわけでこれから始まるGLAYのツアー、「ROCK AROUND THE WORLD」の参戦予定がほぼ決定しましたーん!
1.11/11 大阪城ホール
2. 11/23 エコパ
3. 12/11 広島グリーンアリーナ
4. 1/7 日本ガイシホール
5.1/30 大阪城ホール
以上5つ!5つだよ!!!ちょっと多すぎんじゃないのかってくらいに行きます。
まあきっと就活でへろへろになっているので自分へのご褒美を用意するってことで…☆
これを目標にして乗り切ろうっていう頭です。

つうかですね、なんでこんなに参戦することになったかっつーと。
まず年内FC先行で彼氏と広島がダブり、mixiのチケット交換コミュで地元・エコパと交換してもらうことに。
来年のぶんのFC先行では、わたしは落選だったのですが彼氏が大阪城ホールゲット。
これだけで大満足していたのですが、なんだか彼氏がやる気を出していまして。
「俺、Precious(シングル先行)もGLAY(アルバム先行)も申し込むから!別にお前来たくなかったら他の人と行くからいいしー」とか言いやがったので、
「行くっつーの!当たり前だばーか!」と言い返し、でも内心(当たんないでしょさすがに)と思っていたら。

2 つ と も 当 て や が っ た !

すごいですよこの運。ちょっとくらいわけてほしいわとか思ったり思わなかったり思ったり。
と言うことで一旦落選していた11月の大阪城ホールと1月の日本ガイシが決定したわけです。
エコパんときは実家にふたりで泊まるし、日本ガイシの時は名古屋の友達の家にお邪魔することになったし。
広島は二人で電車にゆられてどんどこ行きます。今年2回目の広島!
そして彼氏とははじめて二人で遠出するんです。高校の修学旅行以来かもしれない!
この前行けなかった広島城や宮島にも行きたいし、ロケみつでやってたあなごもたべたいぞ!
お店、調べておかなきゃ!

あと半月くらいで早速ライブです。ああもう楽しみすぎる!























彼氏と二人でセットリストの予想を立てるのも楽しみ!
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.10.26 Tuesday (16:55) | *音楽* | comments(0) | trackbacks(0) |
SETSTOCK'10 参戦日記2
JUGEMテーマ:夏フェス総合 

京都市の自習室に初めて行ってみた咲です、こんばんは。
なんだか…塾の自習室みたいだった。
というかジャンプ読めるんだけど!笑

さて、SETSTOCK参戦日記続き。
BEAT CRUSADERS
ビークルのライブは最初で最後。
ビークルの曲はこれまたDAY AFTER DAYしか知らないのですが、なんだかまんなからへんでモッシュしてる!
いいなーあん中入りたいなぁ。
そしてメンバー登場。そしてお面とった!!!!
え、お面とるのデフォだったんだ、知らなかった!
また時間の余裕ができたらビークル聞いてみようかなぁ、でも聞いたらライブ行きたくなっちゃうしやめておこうかなぁ…(笑)
あ、最後にいろんなこと言ってたけれど、絶対解散後に何かやると思う!笑
 <セトリ>
  SE:SASQUATCH
  TIME FLIES, EVERYTHING GOES
  BE MY WIFE
  稲川タロウとおま ○コール
  MICKEY MOUSE CLUB MARCH
  HIT IN THE USA
  LOVE DISCHORD
  Situation
  DAY AFTER DAY
  FOOL GROOVE

スガシカオ
ビークルの終わり際からずっとそわそわしていました(笑)
そして終わった瞬間に シ カ オ ち ゃ ー ー ー ー ん !!みたいに走ってステージ移動。
友達は遠くから離れて見ていると言うので荷物を全部預け、とりあえず頭から水を浴びて(暑いからね)さっさと真ん中前のほうに詰める詰める。
そしてシカオちゃん登場!
黒地にでっかい白ドットのシャツに赤いパンツをはいていました。相変わらず奇抜ぅー☆
バックバンドのアフロのお姉さんの美脚に注目していたのですが(笑)、即シカオちゃんにロックオン。
まだ最新アルバム「FANKASTiC」はまだ聞いていないのですが、Youtubeで予習しましたしどの曲きてもバッチ来い状態。
さわやかファンク系って感じにまとめられてました。ま、最新アルバムでキモチワルイ系(超!ほめ言葉!!)に分類される「91時91分」があって嬉しかったなあ。
「俺たちファンクファイヤー」で一瞬気が抜ける言葉があったり。笑
そして最後は「奇跡」。いやー夏だねえ!!まさかこの曲でノリノリでいけるとは思わなかった!

最後はジャンプジャンプ!
個人的には夏チューンといえば「午後のパレード」だと思ってたから「奇跡」が来たのは意外だったし、そして最高の締めだったと思う!
今度はソロライブに行きたいな。ゆったり大人のライブで楽しみたいぜ!そして「潔癖」がききたい。
 <セトリ>
  Party People
  91時91分
  俺たちファンクファイヤー
  サヨナラホームラン
  コノユビトマレ
  奇跡

flumpoolthe telephones
もーこの時点で疲れ切っていました…ライブ前に濡らしたTシャツもアームカバーもショーパンも30分しか経ってないのに乾ききってました。どれだけ暴れ切ったんだろう…
友達と入れ替わりに日陰で休み、ついでに3本目のお茶とフラペチーノみたいな果肉入り巨峰ジュースを買ってきまして糖分と飲み物回復。
flumpool終わった時に友達が戻ってきて、EAST STAGEでのtelephonesを丘の上から見ていました。
ものすっげーモッシュに人の波!
ステージ前の観客とわたし達の間にふたりの女性がいたのですが、ものすごく踊り狂っていました。すげー…とくるっとまわりを見回してみたらそんな人たちがもう4人くらいいました。笑

斉藤和義
telephonesを見ていてぼーっとしていたのですが、斉藤和義を見に行くことに。
聞かせるタイプの人ですよねー…
でも知っている曲も織り交ぜてくれたのでたまに口ずさみながらまったり聞けました。
彼の声も好きです。かなり。
そして最後はこの曲、「歩いて帰ろう」
小さい頃ポンキッキーズ見ていたからどうしてもそのイメージが抜けないけれど、手を振ってジャンプして楽しめました!


THE BAWDIES
これまたレジャーシートから眺める。笑
さっきのthe telephonesみたいな感じのノリ。あー楽しそう♪
この間に次に備えてトイレに行って、汗だくになったGLAYのライブT(!)を脱ぎまして、先ほど買ったCoccoTに着替えましてレジャーシートをしまって神楽殿ステージに。
またまた友達とは別行動です。
ま、友達の目当てはケツメイシなのでね!

Cocco
ついにきましたよCocco!!
神楽殿ステージは少人数むけっぽい感じで、もう人がいっぱいでした。
トイレ行くのやめときゃよかったかなーなんて少し後悔。笑
ちょっと時間押してスタート。
Coccoが出てきた時はもうびっくりした!まず二の腕がほそーい!
きゃー細い!っていう感じじゃなくってぶっちゃけ病的に細い。骨の形が分かるくらい。
頼むからわたしの二の腕と足して2で割りましょう!!
服は青と赤の花柄ワンピースだったような気がする。
あっちゃんは全身を使って歌っていました。この前も書いたような気がするけれど改めて思うのだけれど、どうやったらあの細いからだからあれだけの太い歌声が出るんだろう。
わたしの好きな曲ベスト3に入る「強く儚い者たち」→「樹海の糸」と来た時は全身に鳥肌が立ちました。ぞぞぞわっ と。
はじめて音楽を聴いて鳥肌が立ったような気がする…鳥肌が立つような気分になるようなことがあってもリアルに鳥肌がたったことはなかったよ…
途中までずっと歌っていて、1回だけ休憩のようにMCをやったのですが、しゃべり方がなんだかかわいいんですけどあっちゃん!
ちょっとだけ時間延ばしてほしいとの要請もあったみたいですし。
かりゆしの人と同じようなしゃべり方をしていたから、沖縄の人特有のしゃべり方かな?
遠くの人に「あっちゃんには見えてるよーおーい!」て手ぇ振ってたし。かわいー!
それと歌のギャップがありすぎてびっくりする!
終わったときにフィギュアスケートの時みたいなお辞儀をしてくれました。
アンコールまってたけれどやってくれず、残念。


 <セトリ>
  三村エレジー
  強く儚い者たち
  樹海の糸
  玻璃の花
  Light up
  ニライカナイ
  蝶の舞う
  絹ずれ(島言葉)

○帰り道
二人で大興奮しながらのバスの帰り道。
ふたりでウォークマン聞きながら浸りながらかえりました。あーまじでよかったー。
夏フェスって楽しいもんだね!
スガさんはファンクらしく太陽の下の明るい感じ、Coccoは神楽殿ステージの神聖な雰囲気の夜空の下 というステージもよかったよなあ。
あー、もう一回聞きに行きたい!そして太郎くんのCD、TSUTAYAで手に入らないかなぁ…

























あーやっぱり長くなっちゃった…
ちなみに今のBGMは「オードリーのオールナイトニッポン」(ニコニコのやつ)だったりする…笑
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.08.09 Monday (02:02) | *音楽* | comments(2) | trackbacks(0) |
SETSTOCK'10 参戦日記1
 JUGEMテーマ:夏フェス総合 

GLAYのチケ代払ってジーンズ2本衝動買いしたら見事にお財布の中が一文無しになりました咲です、こんばんは。
だって…70%OFFだから2本で3500円くらいだったんだもの…唯一持ってるうにくろジーンズも連日のチャリ通のためもうじきだめになりそうだったし…
再来週東京に行ったら真の意味で一文無しになりそうです…

さて、SETSTOCKまとめレポート!いきます☆
○朝
この日泊まるホテルに荷物を預けに行ったら広島駅行きの電車を逃してしまい、焦る焦る。
電車の運転手さんに乗り換えの仕方を教えてもらい、なんとか広島駅に着いたのはいいのですが
南口から北口に向かう方法がわからない…
浜松駅みたいに南口と北口の間に何もなかったら分かりやすいのですが、京都駅みたいに線路が1階にあると南口と北口の間を地下通路や2階の通路を通らなくちゃいけないのでわかりづらいです…
わたしと友達と、途中で声をかけてきた見知らぬ女の人(彼女、ホテルのチケットも今回のチケットもバスチケットも忘れたらしいとか)と迷っていたのですが、
広島出身だというカップルに北口への行き方を教えてもらいました。
おかげでバス出発時間にちょいと遅れただけで済みました。ありがとうございまーす!
あ、行きのバスの中では酔いそうだったので寝ることにしました。
会場に着いたら物販の長蛇の列!ビークルに並んでる人、めっちゃ多かったです。
わたしはCoccoのTシャツと小林太郎くんのTシャツを買いました。Coccoのは普段着にもできそうなかわいいTシャツです。
会場に入った後、レジャーシートを遊具の下に敷いてスペース確保。朝ごはんを食べつつSISTER JETをまったりと聞きました。

小林太郎
SISTER JETが終わったようなのでさっそく小林太郎くんへ!
一番前を陣取りたかったけど、ならず。ていうかバッグ置いて場所取りしてんじゃねぇー!
そして場所取りしながらおにぎり食ってんじゃねーよ!
明らかに某つぎの58バンド目当てなのに先頭にバッグ置いたりしているの、すごく頭に来ました…というか友達がものすごく怒っていました。
そんななか太郎くんが登場!
白いTシャツにジャケット、黒パンツというなんだか大人な格好。アクセがモロッコ風でおしゃれさんでした(笑)
正直わたしが最後に彼を見たのは地元の駅の路上ライブでして、実際どんな歌を歌うのかは知らなかったんですが、もー頭振りまくり腕も挙げまくり!
こんな歌をうたうひとだったんだねえ。
全く関係ないのに「大きくなって…」というおばちゃんみたいな心境になっていました。笑
個人的には「安田さん」と「美沙子ちゃん」がいいですねー。いや、題名の話じゃなくって曲調のはなし。
彼みたいな声で歌う人、かなり好きです。しゃがれた声の渋いかんじっていうか…
それに反してMCはゆるいゆるい!「太郎くーん!」て声が上がるたびに「太郎くんでーす」てこたえちゃったりするあたり。
最後は「ワンマン来てねぇ〜」て感じでした。笑 ゆるっ!
おもわずCD買いそうになってしまいました。所持金的に無理だったけれど!笑
オープニングアクトだったしあまり曲の数も多くなかったけど、こりゃ期待できちゃいます♪

PVより生声のほうがよかった…!
そして「浜松からきたよー」って言ってやりゃよかったなんて今更後悔。笑
あ、あとテンションあがりすぎてセットリストがわからん事態に…
とりあえず「安田さん」「美沙子ちゃん」「ドラグスタ」は確実にやったのは覚えています。

氣志團
なんだか太郎くんの段階で満足しかけていたんだけれど(笑)、友達は氣志團見たいそうなのでついていきました。
でもわたし、氣志團って「One Night Carnival」しかしらないんですよね…OZMAも知らんし。
そんな不安を吹き飛ばすようにダンスしたりまさかのPV撮りしたり(!)脱いだり。あ、彼らがね!笑
もう汗だくになりましたよ。
会場の国営備北丘陵公園は気温は32度、たまに涼しい風も吹いちゃったりして京都で鍛えられたわたし達には「うわっはー余裕じゃん☆」って思っていたのですが、やっぱり暴れると暑いわ。
MCも面白くって、イベンターさんの悪口だったり「お前ら、目当てはビークルなんだろ?」「斉藤和義なんだろ?」なんて自虐的だったり。
「もう来年はGLAY呼んでもらうから!」とか行ってました。おもわずキャーって言ってしまいました(笑)
終わった後は水撒きしているところで頭っから水浴びして服ごと涼む。笑
落ちてた氷を触りながら涼む。笑
  <セトリ>
    SE Be My Babyサンバver
    デリケートにKISSして
    One Night Carnival
    ロックンロールグラフィティ
    キラキラ
    俺達には土曜日しかない
    オラオラ?GO BIGBANGのカヴァー
    オジャパメン
    MY WAY

○かりゆし58
さらに体力を吸い取られていたので(のども渇ききっていたしね)、遠くから眺めることに。
このバンドは初めて聞いたのだけれど、しみる系のバラードがいいねえ。
ボーカルの人の一言一言を伝えるようなMCがじわり、くるわ。
沖縄のことを想って歌った歌に、会場の広島とのつながりとして戦争が挙げられることがかなしいなんてじんわりしたお昼すぎ。
あ、このころ冷やしうどんを食べました。冷たくっておいしー!

さ、続きます☆

























とりあえずメインステージであるEAST STAGEとWEST STAGEのちょうどど真ん中に陣取れてよかった!
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.08.08 Sunday (21:20) | *音楽* | comments(0) | trackbacks(0) |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND

 
RANKING*COMMUNITY
COUNTDOWN*



LOVE & LIKE






ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」




SNOOPY.co.jp



PICTURE BLOG
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS