人間だもん。

なんにも考えてないわけじゃない。
たまにはいろいろ考えてるよ。
たまには、ね。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2012.04.05 Thursday () | - | - | - |
7月上旬の読書記録
 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜

無事にチケット交換が成立しそうな咲です、こんばんは。
mixiってすげえのな…
そして今日テストが終わったので、明日から夏休みです!
夏休みの目標を決めないとなぁ。とりあえず勉強はする。

さて、7月上旬の読書記録いきます。
なんだかんだでもう7月も終わっちゃうっていうのにね。思えば充実してたなぁ。

○GLAY 東京物語
○GLAY ONE ACT
○私の中のGLAY / 清水由貴
○DIVE!!2 / 森絵都
○ホルモー六景 / 万城目学
○変えてゆく勇気 / 上川あや
○空の中 / 有川浩

以上です。
GLAY関連多すぎだろ!って思うわ…(笑)
彼氏とBOOKOFFに行ったときにGLAY関連の本が並んでいたのですがそれをごっそり買ってきちゃったもんね!笑
実は未読の本がまだ1冊残っています。
彼氏が来たら家で読んでもらおうと思い全部持っていくはずなのですが…きっと重いだろうなぁ。

そして有川浩!
なぜか学校の図書館にたくさん置いてあります。笑
そんなら最新刊とかも置いといて欲しいものです…
いやーベタ甘ラブストーリーもいいけれど、自衛隊っていう舞台設定がいいよねえ。
そして宮じいにときめいた。
あんな人になりたいものです。

さて、明日から夏休み。
たくさん本を読む時間をとりたいですね。
ゼミの参考文献も織り交ぜながら実りある読書生活にしたいものです。
























とりあえず学校図書館・京都市図書館・浜松市図書館と3つ予約しまくってるって一体…
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.07.28 Wednesday (22:27) | *読書* | comments(2) | trackbacks(0) |
6月下旬の読書記録

ついに2冊目のメモ帳を全部使い切ってしまいました咲です、こんばんは。
3冊目はすでに手元に用意してあるのですが、だんだんノートの大きさは大きくなっていく傾向にありますね…(笑)

さて、6月下旬の読書記録、いきます!

○鴨川ホルモー / 万城目学
○塩の街 / 有川浩
○紗央里ちゃんの家 / 矢部嵩
○白雪堂 / 瀧羽麻子
○シネマガール / 吉野万里子
○タナウラ / 斎藤瀞
○DIVE!! / 森絵都
○3匹のおっさん / 有川浩
○別冊カドカワ 1999年3月号
○プリンセス・トヨトミ / 万城目学
○GLAY 函館物語 / 大島啓夫

以上11冊です!
塩の街、三匹のおっさん、別冊カドカワ(ちなみにGLAY特集!)にプリンセス・トヨトミ以外の本はわりと薄めだったし
読み進められやすい本だったからかな。
青い鳥文庫とかすっごく久しぶりに読んだ気がする。
昔は「いちご」とか読んでいたなぁ。懐かしい!

以前友達に借りた有川浩の「植物図鑑」の帯にくっついていた同じ携帯小説を文庫化した作品もいくつかありますが、
「恋空」とかそういうたぐいの小説じゃなくってよかった!
むしろ少し考えさせられるようなものもあって、真剣に読んでしまったものも。
それが「白雪堂」です。
就職活動を始める直前の今になって読んでよかったな と思います。

そして!
この前彼氏とデートした時にTSUTAYAに寄ったのですが、
そこでGLAY関係の本をたくさん見つけちゃいました!
彼氏がわたしの家に置いていってくれたので、7月はGLAY関係の本を読み漁ること決定です!
あとはゼミも本格的になってきたことだし、参考文献も読んでいかなきゃなぁ…




















あ、コメント非公開にしてから管理者画面を使わないと表示されないこと、忘れてました!
遅くなってごめんなさい、今からコメントお返ししていきます!
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆+*




| 2010.07.05 Monday (23:40) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
6月前半の読書記録

一週間がものすごく速く過ぎてしまう気がする咲です、こんばんは。
もう水曜日だよ…
そしてただいまとあるものを製作中なのですが、集中しすぎて左手小指の付け根の骨があるところがいたい(笑)

さて、6月上旬に読んだ本の紹介です☆

○生きてるだけで、愛。 / 本谷有希子
○みんないってしまう / 山本文緒
○美女と竹林 / 森見登見彦
○ピンクの神様 / 魚住直子
○浜松祭りの歴史

今回もなかなか濃いラインナップだよなぁ…
本谷さんの本はもう出だしが強烈過ぎて、そればかり覚えている感じ。
可愛く言えばメンヘラーっていう表現もこれまたよし。
山本文緒さんの本もにじみ出る狂気が入っている作品があったんで好きだな。

そして森見さん!
既刊の本は「ペンギン・ハイウェイ」以外は読んだのだけれど、これ、かなり日記っぽくって面白い。
こんな風にオモチロイ生活を送ってみたいものです。うらやましい!
個人的に文化人類学のところが一番笑えました。文化人類学やってるだけに。笑

魚住直子さんは初めて読んだけれど、よくも悪くも普通だったな。
普通の日常を切り取った感じがうまいな という印象。
女の社会は怖いのです。

そして浜松祭りの本!
なんで学校においてあんの!?笑
思わず借りて読んでしまいました。
うちのまちは浜松祭りに参加していないのですけれど、祖父母の家が参加地区だったので
弟の大凧があったり祭りに参加している小さい頃の写真があったり。
なつかしいなあ。
浜松祭りについて知りたい人はwikipediaで調べて見るのも面白いかもよ。

























どうやったら今「オモチロイ生活」ができるのか…
とりあえず規則正しい生活、大事です。笑
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださるとうれしいです☆+*




| 2010.06.23 Wednesday (01:41) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
5月下旬の読書記録

はーーー今週のバイトが終わってほっとしています咲です、こんばんは。
最近仕事のミスがある気がしてしょうがありません。
いや、ないはずなんだけどね。あるような気がする。ていうかわたしが気づいてないだけ…?
と、若干疑心暗鬼。

さて、5月下旬の読書記録。

○放課後の音符 / 山田詠美
○植物図鑑 / 有川浩
○ラブコメ今昔 / 有川浩
○宵山万華鏡 / 森見登見彦
○クジラの彼 / 有川浩

このときは有川浩が多いですね。
学校の図書館に「学生推薦図書」なるコーナーがあるのですが、そこで有川浩が大プッシュされていました。
「ラブコメ今昔」「クジラの彼」はそこで借りたものです。
「植物図鑑」は友達が貸してくれました。

「放課後の音符」は「吉野北高校図書委員会」シリーズでとりあげられていて、
主人公の子が後輩にお勧めとして貸し出していたもの。
高校生が読むには若干はやいかな?と思われる描写もなきにしもあらずなのですが、
読書好きな子ならこのくらい平気だろうな なんて思えるし。
(わたしも高校時代にこの本に出会っていても、何のてらいもなく読めそう。笑)
ただ、ものすごい時代背景を感じる本でした。もう20年弱も前の本なのね。

「宵山万華鏡」はやっぱり京都の祇園祭に2回行っている分だけ、想像がしやすい!
何百年も続いている祭りを題材に、あんなにもおもしろおかしく、そしてぞっとする作品を作れる森見登見彦さんはさすがです。
あの文体はどこから出てくるんだろう。あの発想力はどこから出てくるんだろう。
前に書いたような気もしますが、彼のブログも必見です。

このころから手芸をちまちまやっているので読書数は減っているのですが、
その代わり濃密な本をいっぱい読んでいるような気がします。
満足満足♪




















さっそく図書館で本の予約をしてきちゃいました!
横のブログランキングをクリックして応援してくださると嬉しいです☆




| 2010.06.11 Friday (00:27) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
5月上旬の読書記録

フェリシモの「はじめて」用キットに取り掛かりたいけれど、もうこんな時間だしなぁ…と思っている咲です、こんばんは。
明日部活始まる前に時間あるし、学校に持っていこうかな?

さて、5月上旬の読書記録、いきます!

○リトル・バイ・リトル / 島本理生
○零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 / 西尾維新
○零崎人識の人間関係  無桐伊織との関係 / 西尾維新
○零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 / 西尾維新
○零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 / 西尾維新
○四畳半神話大系 / 森見登見彦
○FRIENDS / 祥伝社文庫
○眠れるラプンツェル / 山本文緒

今回はだいぶ読んだなぁ…
というか零崎人識の人間関係4冊がさっくり読めてしまったからだな、うん。
最近化物語シリーズとか書いているせいか、戯言シリーズひいては人間シリーズの話の進み方が甘くなっている気がする。
昔は(というか「ヒトクイマジカル」あたりが一番)もっと切れ味あったよなぁ…

そして四畳半神話大系!
森見登見彦さんは以前から読んでいるのですが、ついにノイタミナでアニメ化。
=世界がつながっている「夜は短し歩けよ乙女」のキャラも一部が動くわけで。
もちろん見ちゃいましたよ。楽しかった!
学生の見方、Youtubeでですけどね(笑)
























いつも読みたい本は学校の図書館に置いてある「ダ・ヴィンチ」から発掘することが多いです☆
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです!




| 2010.05.27 Thursday (21:45) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
4月下旬の読書記録

甘いものばっかり食べている気がする咲です、こんばんは。
そのくせ高架下のこってりラーメンも食べたい…

さて、4月後半の読書記録。
一気にどーんといっちゃいたいと思います☆

○フラッタ・リンツ・ライフ / 森博嗣
○恋愛依存症の女たち / 衿野未矢
○シルエット / 島本理生
○クレイドゥ・ザ・スカイ / 森博嗣
○スカイ・イクリプス / 森博嗣
○LOVE OR LIKE / 祥伝社文庫アンソロジー
○シュガー&スパイス / 野中柊
○吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ / 山本渚
○リズム / 森絵都

この9冊です。
なんかペースが速いなぁ…
たぶんスカイ・クロラシリーズが早く読みたくて読みたくてたまらなかったのと(本当に面白い!)、
さらっと読める本が多かったのが理由じゃないかなぁ と思います。

今回初めて読む作家さんは衿野未矢さんと野中柊さんと森絵都さん。
衿野未矢さんの本はなんていうんだろう、自己啓発本とかそんな感じに近かったのかな。
恋愛下手な人たちの例をあげていたのですが、心当たりありすぎて笑えました。
ああわたしは恋愛下手さ!ついでに初対面の人たちと人間関係を築くのも下手な人見知りっこさ!
だから3回生になっても軽音楽部になじめなかったりするのです。笑

野中柊さんは学校の図書館に「シュガー&スパイス」がイチオシの本として置いてあって、
イラストに惹かれて読んでみました。
(「夜は短し歩けよ乙女」の人と一緒だったのかな?)
物語としては軽く読めるかんじでよかったのだけれど、結末に納得がいかなかったり。

最後は森絵都さん。
高校時代の友達が森絵都さんのことが好きだっていうのは覚えているのだけど、
なぜか読んでこなかった作家さんです。
そして今回ブログにコメントいただいたのがきっかけになったのかな。(anne*さんありがとうございます!)
そこまで深く深く考えなくてはいけないという本ではないのだけれど、
身の回りの物を改めて見直したくなる、そんな作家さんでした。

とりあえずファーストインプレッションはいい感じ!
よかったよかった。
























しかしスカイ・クロラシリーズ、ラストはなかなか衝撃的だったわ…
また少し経ったら、物語を時間順に読み直してみたくなってきた♪映画も見たい!
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.05.12 Wednesday (20:10) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
4月上旬の読書状況

今週のバイトも終わりました咲です、こんばんは。
でも昨日所用で休んだからあまり働いた実感ありません(笑)
また来週!

さて、そういえばの4月上旬の読書状況。

○スカイ・クロラ / 森博嗣
○ナ・バ・テア / 森博嗣
○深山に棲む声 / 森谷明子
○ダウン・ツ・ヘヴン / 森博嗣

この4冊です☆
森博嗣のスカイ・クロラシリーズ、ついに手をつけ始めました。
ずっと図書館に並んでいて、装丁の美しさに心惹かれていたんだけど、
「森博嗣=理系ミステリー」という印象が強くて、なんだか敬遠していたんです。

でもスカイ・クロラシリーズは人の内面をえぐるような
そんなシリーズで、かなり読みやすかったです。
(あ、でも咀嚼しながら読むと3日くらいかかる…笑)
テーマが重いけれど、それもまた大作でよし。

スカイ・クロラと言えばだいぶ前に映画化されてましたね。
ホームページにはまだ情報が残っているのですが、
あのテーマ曲!あれが素晴らしいと思う!脳内映像にも映画にもかなりマッチしていていいんです。
シリーズすべて読み終えたら、TSUTAYAで映画を借りてこようかな。

























そういえば今回読んだ作家さんは全部「森」がつく人だ!
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.04.25 Sunday (22:20) | *読書* | comments(7) | trackbacks(0) |
3月下旬の読書記録

バイトがずいぶん軌道に乗ってきた感じがある咲です、こんばんは。
昨日mixiボイスでは「クビフラグがたった」って書いたけれど、今日でまた状況が変わって
なんとかクビにはならなさそうです。
今日は2時間ひとりだったのですが、なんとかなったし。

さて、ずいぶん遅くなってしまいましたが3月下旬の読書記録、行きます。

○まれに見るバカ女との闘い/別冊宝島
○きつねのはなし/森見登美彦
○イン・ザ・プール/奥田英郎
○真庭語/西尾維新

この4冊ですね。
最近いろんなところに出かけたりしていて、本を読めるまとまった時間がないんですね…
でもずっと本を読んでいて周りのことができなかったりするのも問題なので
まぁこのペースでいいんじゃないのかな と思っています。
(昔、朝起きてから夜寝るまでご飯以外はずっと本を読む生活をしていたら母にキレられました。笑)

今回読んだ「イン・ザ・プール」でこんなシーンがありました。
(あ、うろ覚えです。あしからず)
「あ、GLAYのCDダビングしてくれた?」
「まだなんだ、ごめん」
「椎名林檎は?」
「スガシカオは?」
みたいな。

…ここまでわたしの好きなアーティストがかぶるとは思ってもみなくて
ひとり笑い転げちゃいました。
何度も読み返しちゃったもん。
GLAYや椎名林檎はともかくとしてスガシカオがかなり意外でした。笑

物語と自分との共通点を見つけるとうれしくなってきちゃいますね♪
























さて、そろそろGLAYのツアーの申し込みをしないと。
彼氏と相談だ♪
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆



| 2010.04.15 Thursday (01:22) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
3月前半の読書記録
 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜

最近ずっとスカイプばっかりしている咲です、こんばんは。
たぶんスカイプするのはリアル友達だけになると思いますが…

さて、そういえばすっかり忘れてた読書記録。
3月前半、いってみます。

○月の塵/幸田文
○図書館内乱/有川浩
○大きな熊が来る前に、おやすみ。/島本理生

この3冊です。
何って幸田文の本がずいぶん長引いた…10日くらいかかったのかな。
mixiのレビューにも書いたのですが、本には一気に読む本と余裕ができるときに少しずつ読む本と2種類くらいあって、
幸田文のエッセイは少しずつ読むほうの文章だと思うのです。
なので実家で毎日3つくらいずつのエッセイを読んでいました。

この半月でわかったのは、
読書ってのは中身を読むものであって冊数どうこうっていう問題じゃない ということ。
今までは「年間○冊!たくさん読むぞー!!」だったのだけれど、
いろんな作家さんが一生懸命書いた文章をひとつひとつ咀嚼していくことが一番大事ですよね。
昔はできていたのに、なんだか改めて気付かされたような気がします。

文章を読み頭に入れ、内容を考える。
そのことが早くできるようになってこそ、いっぱしの「読書家」と言えるのじゃないかな。
そう思った3月前半でした。

























品のある文章を書く人ですね、幸田文は。
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.04.01 Thursday (17:17) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
2月後半の読書記録

京都に戻ってきたはいいけれど、実家にデジカメを忘れてきた咲です、こんにちは。
せっかくの旅行なのに…orzorz

さて、そういえばすっかり記憶から飛んでいた2月後半の読書記録、いきます。

○ナタラージュ/島本理生
○あなたの呼吸が止まるまで/島本理生
○葛野盛衰記/森谷明子
○キレイを作る朝の習慣/友利あらた
○新釈 走れメロス/森見登美彦
○七姫伝説 恋の墓標/山崎洋子
○土御門家陰陽事件簿 逆髪/澤田ふじ子
○容疑者Xの献身/東野圭吾

…暇だったんです、バイトもないし。
浜松でだらっだらしているだけだったので(笑)
実家の近くの図書館は下宿の近くの図書館より蔵書数が多いので一気にたくさん借りたくなってしまいます。笑
今、売れに売れている東野圭吾が偶然図書館に会ってびっくりしました。
福山ファンの母も読んでいたみたいで本の話をたくさんしちゃいました☆
めったにないことですけど…笑

そして、きましたきました森谷明子!
何でこの人はこんなにお上品な文章を書けるんでしょうか。
図書館での偶然の出会いってすごいですよね。いろんな可能性が広がる気がする。
本当ーーーにお勧めですよ!!!

さて、そんな今読んでいるのは森見登美彦さんのブログ。
本読んでいるみたいで、さくさく読み進められちゃいますよ!
























日の光が差す暖かい部屋でまったり本を読むのって幸せだよねー…
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆+*+




| 2010.03.12 Friday (21:44) | *読書* | comments(3) | trackbacks(0) |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND

 
RANKING*COMMUNITY
COUNTDOWN*



LOVE & LIKE






ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」




SNOOPY.co.jp



PICTURE BLOG
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS