人間だもん。

なんにも考えてないわけじゃない。
たまにはいろいろ考えてるよ。
たまには、ね。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 黒夢 DAY OF LIGHT@Zepp Osaka | main | GLAY HAPPY SWING 15th Anniversary Special Live We ♥ Happy Swing 2日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2012.04.05 Thursday () | - | - | - |
GLAY HAPPY SWING 15th Anniversary Special Live We ♥ Happy Swing 1日目
 JUGEMテーマ:GLAY



週末浜松往復してやっと帰ってきた咲です、こんばんは。
さてようやくですがGLAYファンクラブライブのレポになります。
一応帰ってきて早めに書いておいたので興奮してますが許してください。笑

この日はたぶん旅行的な記事で書くと思うけれど、いったんホテルに行ってから幕張に行ったのでだいたい10時半くらいに到着したのかな。
ものすごい列になっていました。先頭を勘違いするレベルには並んでいました。
2時間くらい並んで、すでにもう入場が始まったときにようやく物販のテントが見えたくらい。

ね。
この日は彼氏がチケット取ったのですが、整理番号が早くってもうこの頃には入場を始めていました。
それでもこれまで並んだ意地もあり、そのまま並び続けていたのですがスタッフさんに
「もうこれ以上並んでていても開演時間に間に合いません!」と言われて泣く泣く会場入り。
というか会場時間の12時半の時点で捌けないのわかっているならもうちょっと早く言ってほしかったよ…

会場に入るとど真ん中に丸いステージがあって、そこから四方向に花道が伸びていました。
ブロックはAからDまでありまして、奇数番号が花道寄り、番号が早い順番にステージのそばというように割り振られています。
今回の席はB8。会場隅っこのほうですね(笑)
つっても整理番号が早かったのもあり、わりと花道に近い場所をとることができました。

待ち時間は座ってぐだぐだ。開場から開演まで2時間くらいあったのでずっと立ちはできんかった(笑)
最近のライブ恒例のフォトや、これまでの秘蔵写真公開もあったよ!
待ち時間はどんな曲やるのかなとか(ちなみに会報のネタバレ見ないで行ったよ!彼氏は見てた)お話しておりました。

ではこれ以降ネタバレ。
レポは裏に折りたたんでおきます。

<セットリスト>
1.: 嫉妬
2.ROSY
3.笑顔の多い日ばかりじゃない
4.生きてく強さ
5.生きがい
6.いつか
7.Yes,Summerdays
8.Savile Row 〜サヴィル ロウ3番地〜
9.一色 / NANA starring MIKA NAKASHIMA
10.カナリヤ
11.LAYLA
12.pure soul
13.つづれ織り〜so far and yet so close〜
14.アイ
15.VERB
16.彼女の“Modern・・・”
17.BURST
18.Satellite of love

encole
1.HAPPY SWING
2.Love so sweet/嵐
3.南東風
4.またここであいましょう



さてここ以降レポです。

オープニング
前回のものを越えるオープニングはないんじゃないかって毎回思うんだけど、
今回もすっごくかっこよかった!
オープニングが終わる頃、花道の隅っこにメンバーが!
うっしゃあ当たりだぜ!と思ったらほかの方向からも叫び声が。あっちにもいるの!?
その4人の中から1人がゆっくりと前に歩いていきます。TERUさんだーーーー!!!!
残りの3人はフェイクだったらしく、4方向からメンバーが歩いてきました。
タンクトップに赤髪のTERUさん、男らしくてしびれるぜ!

1.嫉妬
そしてそのまま嫉妬!!!
わたしの聞きたい曲ランキングの上位に嫉妬が入っているのでいきなりテンションMAX!!
嫉妬するね!て叫んでしまった(笑)

2.ROSY
間髪いれずにROSY。
この曲は歌詞をよくよく聞くといいよね。

<MC>
ここでMC。
TERUさんいわく、今日の衣装は実は上にもう一枚あったとのこと。
オープニングでマントを脱いだときに一緒に脱げちゃったらしい…(笑)
あれ?って思ったけど取りにいけなかったと言っていました。
オーディエンスが着てーーー!と言ったら着てくれました。
いきなりTERUさんらしさ炸裂(笑)

3.笑顔の多い日ばかりじゃない
これをまさかライブでやるとは…
最近の自分に重ね合わせてじわっと来た(笑)
がんばろうなあ、って思いました。

4.生きてく強さ
これは彼氏が好きな曲。
一緒に掛け声をかけて盛り上がりました。
ミディアムナンバー(なのかな)なのにここまで盛り上がれるのはさすがGLAY!!

5.生きがい
題名が思い出せない症候群。笑
メンバーは花道を何回も往復してくれました。
ここら辺、じわーーーっと胸にしみる曲が多いなあ。
「愛することと憎むことはつまり構成している物質は同じことと気付きながら…」の歌詞が好きです。

<MC>
GLAYの新しい扉を開けてくれた曲 というTERUさん。ここでわたしはBEAUTIFUL DREAMERを予想したのですが…

6.いつか
これか!笑
彼氏はこれをカラオケで撃沈したことがあるのでTERUの声が出るかどうか心配していたのですが、
もちろん心配無用!ていうかこの心配はTERUさんに失礼だろ。笑

7.Yes,Summerdays
YES!!
この曲、サビが大好きです。
わたしは花になれているのかしら。笑

8.Savile Row 〜サヴィル ロウ3番地〜
またもや題名が思い出せない症候群。よっぽど題名を覚えるのが苦手と見た。笑
幕張まであと少し!!て歌ってましたよ♪

<MC>
GLAYに歌ってほしいカバー曲をリクエストしてもらったお話、その中で1位になった曲の作曲者にコメントを聞きました。
TAKUROさんが「この曲の歌詞は作者の矢沢あいさんが書いたもので、またGLAYとは違う世界観の曲だと思っていましたが、
リハーサルでやったら昔からGLAYでやってたんじゃないかって思うような仕上がりになりました」
と言っていました。
冬のエトランジェと同じような感じだとも。

9.一色 / NANA starring MIKA NAKASHIMA
中島美嘉さんの曲って基本的に声が高いし、TERUさんが歌うときはキーを変えている場合が多いのでどんな感じだったのか気になったのですが、ものすげしっくり来てた!
というか一色、何回か聞いたことがあったのに案外サビとか忘れてて「こんな展開だったっけ!?」と思う機会が多かった。笑
なんでか知らんが頭ン中でGLAMOROUS SKYと混じっていたみたい。笑
いい意味で演歌くさい曲だと思いました。なんというか自分の中の昔からの好みにしっくり来るというか…演歌が好きってわけじゃないんだけどさ。
というかGLAYの曲で演歌くさいといわれる曲が好きなんだわ。サラギとかさ。

10.カナリヤ
これもかなり好き!JIRO曲って知ったときはびっくりしたもん。
JIROちゃんの曲のイメージはポップだったりSSのテーマみたいなごりっとしたイメージだったんだけど、これはせつなやさしい感じだもんね。

<MC>
今まで支えてくれたみんなのことを改めて感じられた曲 ということで、

11.LAYLA
LAYLAに出てくるような人間になりたいなあ と思いながら聞いていました。
LAYLAがわかるようになってきたということは自分も少なからず大人になったということかなあ。

12.pure soul
この曲、一番締めの部分が好きです。
「幼い僕を見つめるその愛」のところ。特に「その愛」。
ベースの入り方がすばらしいんだよなあ。

13.つづれ織り〜so far and yet so close〜
この流れは反則!!!!!
これまたライブで聴きたいベスト5に入る曲だもん。
GLAY1の名曲だと思うね。
周りに人がたくさんいるというのに この曲で正直号泣しちゃいました。
何であんな歌詞がかけるんだろうか。TAKUROさんよぉ!笑

つづれ織りが終わった後、暗転してオープニングと似たような映像が流れる。
この間に涙拭く(笑)
映像が終わったらそこにはAIの二文字が。

14.アイ
まあもちろん叫びますわな。
HISASHI曲の中でも一番大好きで何度もリピートしまくっている曲だもん。
頭振りました!!
絶対やってくれないと思っていたもんなあ。

15.VERB
アイからの流れでこちら。
あまりにも夢中すぎて覚えておりません。笑
ひたすら「どーして!」って歌っていたような。

16.彼女の“Modern・・・”
これはもう鉄板ですね!
振りも完璧に覚えられました。
ここら辺になるともう暑くて汗まみれでした…

17.BURST
これも聞きたかったーーー!
最近頭の中が混乱してくると「バスター!」というのが彼氏と二人で流行していたので(笑)
ちゃんとバスターしてきました!

<MC>

18.Satellite of love
この曲はきっとつづれ織り並みの名曲に成長していくんだろうなあ、と思わせてくれます。
アルバムだけの曲で、シングルになっていないのがもったいない系のさ。
大阪城ホールアリーナ前から3列目TERUさん正面、という超いい席で聞いてものすごく心が震えた思い出がよみがえってきました。

ここで本編終了。
アンコール、始めのうちは疲れ果てててできなかった…ちゃんと拍手はしたけど。
そしてメンバー再登場!

Encole
1.HAPPY SWING
ようやっとこの曲来たかー。やるとは思っていたけど本編でやらなくてあれ?とか思っていたところだったんだよね。
やんないのかと思ってたもん。笑

<MC>
ここでTERUさんがメンバーにコメントを求めます。
メンバー全員がお話しするのを聞けるのはグレバケ以来だったような…わくわく。

TOSHIさん
ファンクラブの名前を決めたときのお話をされていらっしゃいました。
a Boyの収録をしていたときだったそうな。ということはもうあの曲は15年前の曲になるのか…

SEIさん
「誠に15周年おめでとうございます」
と、やけにきっちりとした挨拶。笑
RATWのときのMCをやりすぎたと反省していらっしゃるらしく。笑
でもやりすぎMC大好きだよSEIさん!!

JIROちゃん
TERUさんが「20年後、30年後」と言っていたことに触れて、
「デカいことを言っていますが、頼もしいことを言っていますが!その頼もしい男は今日しょっぱなからミスをした!!」と暴露!!
JIROちゃんのTERUさん糾弾コーナー(笑)
なんとTERUさん、1曲目の嫉妬を一人で早く終わらせやがった(By JIRO)そうな。
ごめんぜんぜん気付かなかったよ…わたしの頭もとんでたな。笑
「あれなんなんだろう?不思議だなー」と天然炸裂させるTERUさんに、
「服が脱げてそれどころじゃなかったんじゃない?」と冷静にツッコミを入れるJIROちゃんでした。

HISASHIさん
昨晩、ここで何話そう?→HAPPY SWINGってなんだろう?→GLAYってなんだろう?になったらしく。笑
WikipediaでGLAYを調べたそうな。ここでHISApad登場。
Wikiには「GLAYはインディーズではなくメジャーである」や、「バンド名の由来は白でも黒でもない灰色という意味があるが、単なるスペルミスという説もある」など音読してくれました。笑
そして大事なところで噛む。笑
「メンバー同士仲がよく、お互いの誕生日会を開くこともある」と読み上げた後、メンバーが「実は…そんなのやってないんだよねぇ…」みたいな顔をしてました。JIROちゃんの顔!笑
毎年やってるくせにー。笑
「読んでいくとこれまた驚愕の事実が!!続きはまた明日」とのことでした。気になるー!
これからもWikiに載らないようなライブをしていきたいと思っていますとのことでした。

TAKUROさん
東日本大震災のこと、ほかにも大変な思いをしている人たちがいること。
GLAYの生み出すやさしい愛の歌はやっぱりこの人の生き様を示しているようだと思いました。
TERUさん、JIROちゃん、HISASHIさんの音楽とこのやさしさがあるからこそGLAYなんだなあ、と。
先ほどのHISASHIさんのMCじゃありませんが、両極端行き過ぎない灰色という色が彼らの愛の色とマッチしているなあと思いました。
ファンクラブを決めるとき、名前をSLAVEにしようかKINGSWINGにしようか…あ、これはヒムロックに怒られるわ。なんて話し合ったことを教えてくれました。
SLAVEってLUNA SEAじゃん!笑
15周年を機にHappy swing改名します!俺たちゃ、「すらべっこんさらべっこん何とか」と言っていましたがよくわかりませんでした!笑 北海道弁?
2回ほど繰り返してくれましたがよーわからん!笑
最後に、このMCの中で1つだけついた嘘を「無邪気な関係」まで送ったら函館うんぬんかんぬんをプレゼント!締め切りは2012年7月31日まで!と言っていました。
わたしは「函館レコ」と聞こえて、なにか音源くれるのかななんて思っていましたが、
ほかの方のレポをみると函館旅行らしいですね。これまたほしい!というかTAKUROさんといっしょに行きたいぞ。笑

TERUさん
どこまでが本気かわからないなあと笑った後に、
ファンクラブのみんなは俺たちのこと、ずっと見てくれているからもうどんなにかっこつけても「うん、うん」って優しい目で見てくるんだよね。
さっきも決めポーズをこうやって決めたんだけど、その前でも「うんうん」ってされちゃったよ。
といっておりました。なんだか見守りたくなっちゃうんだよ。笑

2.Love so sweet/嵐
ここでTERUさんがずっとやりたかったカバー曲。
mixiニュースで嵐をやるってのは知ってたけど、ネタバレしたくなかったので曲目はしらなかったんだ。
よかった知ってる曲で!笑
ダンサーたちが出てきてさながらジャニーズコンサートのようになりました。

3.南東風
さっき出てきたダンサーたちはゴチダンスを考案した流石組のみんなであるとの紹介をした後にダンスのレクチャー。
彼氏はネタバレ組だったので少しだけ予習してきたようですが、わたしは何も知らなかったのであわあわ。
でもわりと簡単なダンスだったので前の人やダンサーたちを見ながら踊ることができました。

<MC>
最後の曲ですが…とTERUさんがいい、

4.またここであいましょう
これか!I'm in loveかBELOVEDと予想をつけてましたが。
この曲大好きな彼氏は雄たけびを上げていました。笑
またあいたいなあ。

メンバーがはけたあと、大事な予告があったのですがそれは次の日に書くことにします。
とりあえずるんるんだぜこのやろう!笑

以上レポ終了!

| 2011.08.07 Sunday (23:14) | *音楽* | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト



| 2012.04.05 Thursday (23:14) | - | - | - |
Comment
Comment









Trackback URL
http://8-kikki.jugem.jp/trackback/792
Trackback
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND

 
RANKING*COMMUNITY
COUNTDOWN*



LOVE & LIKE






ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」




SNOOPY.co.jp



PICTURE BLOG
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS