人間だもん。

なんにも考えてないわけじゃない。
たまにはいろいろ考えてるよ。
たまには、ね。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2012.04.05 Thursday () | - | - | - |
12月上旬の読書記録

久しぶりにちゃんと自分でご飯を作った気がする咲です、こんばんは。
ベーコン巻きを作りましたよー!
ちゃんとしたご飯を休み前の日ぐらいは食べようかなと…
何もない日はキャベツスープ一択ですけどね。ダイエットダイエット。
でもカレールーも買ったんだよな。グラタンも作ってみたいな。
なんだこの料理へのモチベーションは!彼氏が来たときに作ってみようかな。

さて、12月上旬の読書記録、いきます!

○学校に行かなければ死なずにすんだ子ども / 石坂啓
○甘い水 / 東直子
○欲望 / 小池真理子
○こいぬがうまれたよ

の4冊です。
ラストスパートかけなきゃなあとか思ってる割に冊数は少なかったりします。
広島に行っている間に「欲望」が読めたのは大きかったなあ。横で彼氏がちょっかいかけまくってきたためあまり進みませんでしたが。
「欲望」は新潮文庫100冊っていうフリーマガジン(ていうほどのものでもないけど)に毎回のように載っていて、
読みたいと思っていたのですがなかなかチャンスがなかったのでこの機会に読めたのは嬉しかったなあ。
帰り道は森茉莉の本を読みましたが、これがまた難しくって進まないのね!
後半の読書記録の話になりますが、1回投げ出しそうになった(笑)

あとは東直子さんの「甘い水」。
これはダ・ヴィンチで紹介されていました。
この作品の雰囲気はかなり好き!もやーんとしてて、真ん中に通っている芯が見えそうで見えないの。
スカイ・クロラシリーズと同じカテゴリに含まれると思う!
これは本当におすすめします。

ちなみに最後の「こいぬがうまれたよ」は就活のために必要だったので読んだ絵本です。
数に含めてやるんだから!
でも普通の絵本とは違って基本的に写真だったし、装丁にも工夫が凝らされていました。
装丁とか今まで考えたこともなかったし、この「こいぬがうまれたよ」を見たことで、
子どもの読書についてすこし考えることが出来ましたね。

ということで今回はこんな感じでした。
たぶんこの「○月読書シリーズ」は次回で終わりだなあ。
そう思うとちょっと感慨深いものがあったりなかったり。





















さあ、夜更かしついでに放置していたブクログに今まで読んだ本をUPしまくるかな!
こっちはレビュー書かなくていいから楽です。
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです☆




| 2011.01.12 Wednesday (02:34) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
11月下旬の読書記録

今日でバイト納めの咲です、こんばんは。
しかしなー行くのめんどくさいなー家でだらだらしてたかったです。
実は大掃除してないし。
わたしの部屋が汚く見える要因って物が多すぎるのと乱雑に散らかっていることだから、
可愛い収納BOX買ってきたら何とかなる気がする。
家に彼氏以外の人を上げない状況なんとかしないと…!

さて、最近すっかり忘れかけてた読書記録。
11月後半部分、行きます!

○私の部屋に水がある理由 / 内田春菊
○陽気なギャングが地球を回す / 伊坂幸太郎
○四日間の奇蹟 / 浅倉卓弥
○GLAY 永遠の1/4 / 磯崎雅彦
○鹿男あをによし / 万城目学

以上5冊です。
わたしにはエッセイって合わないのかなあ…内田春菊の本は読み終えるのにかなり時間がかかりました。
読んでも読んでも終わんないの!
内田春菊の考えもいまいち共感はできなかったし…面白いのかこの人。

それに比べてほかの本はさっくり!
初めての伊坂作品は映画化されただけあってとっつきやすかったなあ。
今は「ゴールデンスランバー」出しているよね。
それもちょっと気になっているところです。

浅倉卓弥の本も初めてだったんだけれど、これは本当に面白かった!
さっきのとは違って、眠るのも惜しい!ていう勢いで読破いたしました。
オチはやけに現実的でして、それもそれでよいなあと。
鹿男も同様に楽しく読むことができました。
相性いい本ていつの間にか終わっちゃうよね。























年間目標、地味に届かなさそうだなあ…
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです☆




| 2010.12.29 Wednesday (23:37) | *読書* | comments(2) | trackbacks(0) |
11月上旬の読書記録

今日は食堂で暴れ叫び自殺未遂をしようとした人を見た咲です、こんばんは。
でも食堂、2階なんだよね…
天井低いし、柵を乗り越えたときにちらっとこっち見たからかまってちゃんだと思いますわ…
その子と一緒にいて慰め役になってた子を見て「将来苦労するぞー」と思ったわたしと友達。笑

さて、11月上旬の読書記録。

○一瞬の光 / 白石一文
○I LOVE YOU / 祥伝社文庫アンソロジー
○キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか / 北尾トロ

以上3冊です。
一瞬の光、この人の本は初めて!
主人公が働く男の人なのですが、社会人の思考回路と言うのはこういうもんなんだろうなあ。
就活始めてから仕事をしている人が出てくる本の読み方というのがちょっと変わったような気がする。
以前だったら「冷たくて頭の固い男だなあ」というだけで終わっていたような気がするもん。
しかしなーオチは納得いかないんだよなあ…
これはわたしが女だからなんでしょうか。
普段の思考回路からして女全開だしね。

そして北尾トロのエッセイ。
人見知りしまくりのわたしからしたらこんなことできる人はもうそれだけで神です。
そしてそれを本にするなんて…!笑
この本を読んだ後に北尾トロがダ・ヴィンチで文章を書いていることを知りました。

アンソロはまあ、いいか!笑
石田衣良の文章はいまいち好きになれないなあ…























もう1ヶ月近く経ってるんだなあ…早いなあ。
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.12.14 Tuesday (22:57) | *読書* | comments(2) | trackbacks(0) |
10月下旬の読書記録

なんか金曜日から風邪っぽい咲です、こんばんは。
あの鼻水の嵐は風邪の予兆だったんでしょうか…なんかね、気道が狭い。笑
鼻・喉・筋肉痛のコンボのようです。熱はないです。

さて、10月下旬の読書記録ですよ。
つうか毎回書いているうちに「前半・後半」を使っていたのか「上旬・下旬」を使っていたのかわからなくなります。笑
たぶん今までのはぐちゃぐちゃになってるんだろうなあ…(笑)

○ペンギン・ハイウェイ / 森見登見彦
○NANA恋愛勝利学 / 香山リカ
○絶対泣かない / 山本文緒

この3冊です!
下2冊はわりとスムーズに行ったんですけどねーまさかの森見作品で時間食いましたな。
今までのやつよりページ数が多かったし、設定もいろいろと変わっていましたしね。
でも時間かけてゆっくりゆっくり読み進めるだけの価値はある本だなと思っています。

今Amazonで連載されている森見さんの「密林」という小説に、
「読書は事後にどんな話か相手に説明できなければ意味がない。意味がなければそれは無駄に時間を消費したにすぎない」見たいな感じの一文が出てきます。
これを読んだときにきっとわたしは時間の消費としての読書しかできてないんじゃないかなぁ と思ってしまいました。
とりあえず相手に説明できるようにする読書をしたいなら、まずは自分の中でどういうお話だったかまとめないといけません。
ということでmixiレビューを久しぶりに書こうかなあ、と考えてみました。
まえはmixiレビューを毎日書いてたんだけどなあ。7月からさぼってるからもう50冊くらいストックがたまっています。笑
ま、ここのブログでは読書感想文でなしにあくまでも読書記録ですけどね。それは1年間貫き通す所存であります(どこの人?笑)

というわけで明日からレビューを書こう!























だって眠いんだもん!
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださるとうれしいです☆



| 2010.11.21 Sunday (22:17) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
10月上旬の読書記録

ゼミでぼろくそにやられた咲です、こんばんは。
いきなり本質に触れなきゃいけないことになりそうです。はあ。
華道についてやってるんですけど、いきなり「華道のソウルとは何だと思う?」ですしね。
それが華道のウルトラソウル!!はい!!

さて、10月上旬の読書記録。

○宇宙のみなしご / 森絵都
○ぜつぼう / 本谷有希子

以上!少なっ!

なんでこんなに少ないのやら。
この時期なんか他のことにハマっていたのでしょうか。笑
あんまり読書の時間がとれなかったなー残念。
この調子で行くと1年間150冊計画はちと危ういかも、とか思ったりして。
200冊は到底夢のまた夢て感じですね。あはは。

これから就活あるし読める数はこのまま平行線とかになるのかなあ。
うーん、5-5のペースもちょっとキツそうかもだし。
電車移動が増えたらまた前後しそうですね。
どうなっていくのやら。























実はこんなこと言っといてもう後半の結果も分かってるんですけどね。時期的にあたりまえか。
横のブログランキングバナーをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.11.10 Wednesday (22:49) | *読書* | comments(2) | trackbacks(0) |
9月後半の読書記録

昨日JUGEMのメンテナンスでせっかく書いた記事が消えました咲です、こんばんは。
わりとだらっだら書いたので残念なような、そうじゃないような…

さて、9月後半の読書記録、いきます!
もう1ヶ月くらい前のことなんだなあ…

○さよなら、スナフキン / 山崎マキコ
○ひとりぼっちの王様とサイドスローのお姫様 / 柏葉空十郎
○真綿荘の住人たち / 島本理生
○アクアノートとクラゲの涙 / 樋口直哉
○ゴールド・フィッシュ / 森絵都
○レインツリーの国 / 有川浩
○私の家では何も起こらない / 恩田陸
○つきのふね / 森絵都

柏葉空十郎の「ひとりぼっちの王様とサイドスローのお姫様」は題名からわかるように野球のお話!
高校野球が舞台なのですが、やっぱり高校生活物はいいですねえ!
つうか高校野球物はいい!
「おおきく振りかぶって」みたいに試合の描写が繊細だし!
今回は1巻ということで野球部結成のことがメインで試合の描写が少なかったけど2巻が楽しみですよー!

そして島本理生作品ですよ。
この「真綿荘の住人たち」で既刊分は全部読み終えたことになります☆
島本作品て何にでも「囚われている」ていうのがぴったりなのですけれど、この作品はなんか毛色が違って久しぶりに楽しく読めたなあ。
いや、島本作品楽しいですよ。好きですけどね。久しぶりの良作だったっつうことで。

以上!






















レビュー、最近さぼり気味です…
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.10.28 Thursday (20:32) | *読書* | comments(2) | trackbacks(0) |
9月上旬の読書記録

せっかく3時間目のためだけに学校に行ったのに休講だった咲です、こんばんは。
なんだかすっごくむなしくなったぞ!笑
ま、もともとやろうと思っていた実習簿やゼミの課題などをちびちびと片付けることができたからいいっちゃあいいけれど。

さて、9月上旬の読書記録、いきます!

○腑抜けども、悲しみの愛を見せろ / 本谷有希子
○兄妹パズル / 石井睦美
○アーモンド入りチョコレートのワルツ / 森絵都
○キケン / 有川浩
○江利子と絶対 / 本谷有希子

今回はこの5冊ですね。
今回も本谷色が濃いんですけど…
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」は彼女の代表作だし。
映画化もされているみたいで、ぜひ見てみたいところ!
あの姉の役は誰なんだろう、妹の役は、あのシーンはどうやって再現されてるんだろう…なんて考えるだけでわくわくしてきちゃいます。
そして「江利子と絶対」。これは短編集なのですが表題作よりもなによりもなによりも「暗狩」がものすっごく怖い!超怖い!下手なグロ作品やホラーよりよっぽど怖い。
これは本当にお勧めします。

そして学校の図書館に有川浩作品が充実しているので意外と早く読めた「キケン」。
あーこんな大学生活だったら面白いなあと思いつつも、きっとわたしはこういう作品だったらモブの役割なんだろうなあと思ったり。
サークルのノリみたいなうちのバイト先に積極的になれない時点でモブ決定だわ。笑
まあそんな変な心境を抜きにしても楽しく読めました。
というかなんで有川浩はべったべたな恋愛ものとおもしろくだらない系作品の両方をかけることができるんだろうね。
やっぱりどちらかが面白い人はどっちも面白いってのがお決まりらしいですね。森見登美彦もそうだし。
この人が人気がある理由、分かった気がします。
























ま、人気があると図書館で本がすぐに回ってこないっていうジレンマもあったりなかったり。
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆




| 2010.10.18 Monday (19:33) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
8月下旬の読書記録

今日でバイトのお休みも最後の咲です、こんばんは。
明日から3連勤してまた4連休、そんな感じです。
まあ4連休のために3連勤しているようなもんだけどね!笑
明日は2時間だし、頑張ろう…!

さて、8月後半の読書記録、行きます!

○惑星童話 / 須賀しのぶ
○MAMA / 須賀しのぶ
○ヤングアダルトパパ / 山本幸久
○メグル / 乾ルカ
○ノルウェイの森(上) / 村上春樹
○ノルウェイの森(下) / 村上春樹
○波打ち際の蛍 / 島本理生

この7冊ですね。
なんだかんだで帰省中とかの時間をうまく活用して本が読めたんじゃないかなって思います。
今回は何よりもノルウェイの森に手を出したのが大きかったですねー…
村上春樹といえばやっぱり名作家であるわけですし、
いつか明治時代に夏目漱石とかをリアルで読んでるような気がするかもしれないじゃないですか。笑
どんな作家なのかとても楽しみにしていました。

村上春樹と言う人は比喩をとても上手に使う作家さんらしく、
たまに「!」となるような比喩がとても多く出てきました。
年代は違ってもわたしと同世代の主人公たちが織りなすお話なので、たまに共感したり気分が一緒になったり。
いつもとちょっと違う気分の帰省になったなと思います。

あと今回のあたりは乾ルカさんの「メグル」ですね!
文章にぐいぐい引き込まれていくものを感じました。
「タベル」というお話が特に好きです。
こういう作家さんの本をどんどん開拓していきたいな。

























メモ帳の「読みたい本リスト」はまだまだいっぱいです。
横のブログランキングバナーをクリックしていただけるとうれしいです☆+*




| 2010.09.21 Tuesday (22:42) | *読書* | comments(2) | trackbacks(0) |
8月上旬の読書記録

明日は久しぶりの学校の咲です、こんばんは。
サークルです!
つっても何にも練習していないんだけど…正確には練習したんだけど挫折しそうorz
明日みんなに正直に言います…

さて、すっかり忘れてた(笑)8月の読書記録。
前半、行きます!

○芙蓉千里 / 須賀しのぶ
○失恋延長戦 / 山本幸久
○幸せ最高ありがとうマジで! / 本谷有希子
○ザ・万歩計 / 万城目学
○クローバー / 島本理生
○冷蔵庫を壊す / 狗飼恭子

この6冊ですね♪
今回初めてになる作家さんは須賀しのぶさん、山本幸久さん、狗飼恭子さん。
もう名前もかなり有名な人たちなんじゃないかなと思います。

そしてこのときはとにかく「芙蓉千里」につきます…!
「芙蓉千里」は女子大河物語なのですが、こういうの大好き!
わたしは歴史かなり好きなのですが、教科書に載ってる歴史とかじゃなくて女性史とかそういう裏物系が好きなのです。
なのでこの「芙蓉千里」はどストライクでした。笑
3回くらい読み返したかも(笑)面白かったなあ。

「失恋延長戦」はまさに「犬の気持ち」が可愛い。
主人公よりも犬!犬!
犬ラバーの心がうずうずしてきます。最終章はかなり泣けます…

というわけで一応こんな感じの夏休み的読書生活のスタートなわけですが、
意外と夏休み、本読めてないです…
なんでだ!?他の子と遊んでいる時間が多いからなんでしょうか…パソコンにくっつきすぎだからでしょうか…
…絶対後者だ。笑

というわけでもうちょっと本読むぞー!
























これから就活のこともあるし、パソコン起動時間をもうちょっと考えないといかんかもなぁ…
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです☆+*




| 2010.09.08 Wednesday (12:04) | *読書* | comments(0) | trackbacks(0) |
7月後半の読書記録

ついに!バイト先の人とアドレス交換しちゃった咲です、こんばんは☆
もう打ち解ける日々もちかいかも…!!!

さて、7月後半の読書記録、いきます!

○海の底 / 有川浩
○私が誘拐犯になるまで。 / 山下美加
○偏路 / 本谷有希子
○生まれる森 / 島本理生
○グ、ア、ム / 本谷有希子
○遭難 / 本谷有希子
○ツレがうつになりまして。 / 細川貂々
○その後の ツレがうつになりまして。 / 細川貂々
○阪急電車 / 有川浩
○あかりの木の魔法 / 岡田淳
○霧の森となぞの声 / 岡田淳
○ケッペキさんは、今日もゆく! / 安部結貴

以上です!
1冊が薄かったりする本が多いので今回も数は多いですねー。
有川浩の自衛隊シリーズを読み終えたことは大きいかも。3部作っていってもそれぞれつながりはないのだけど…
わたしは今回読んだ「海の底」が一番好きだったな。

そして!
久しぶりすぎる岡田淳!
小学生ぶりじゃないかなー…こそあどの森シリーズ、イラストもお話も本当にかわいくって大好きです。
まさか続刊が出ていたなんて思ってなかったからなぁ…
絵も変わってなくってかなりホッとしました(笑)
スキッパー、好き。笑 そして今読み返してみるとこそあどの森の住人の家、かなり理想的なんだけれど!
バーバさんなんて博物学者だから、スキッパーはかなりうらやましいところです。

というわけで、今月はこんな感じでした。
今数えてみたら7月は20冊読んでいたよ。びっくり。
もしかしたら1年で150冊はいけるんじゃないでしょうか?
ま、といっても読書は数じゃないですからね。質!質!そして継続力!笑

というわけで図書館の本を予約待ちしている次第でございました。笑























予約するタイミングって難しいですよね…一気に何冊もかぶりまくったら焦るし、ないとないで暇だし。
横のブログランキングをクリックして応援してくださるとうれしいです!




| 2010.08.16 Monday (00:29) | *読書* | comments(2) | trackbacks(0) |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND

 
RANKING*COMMUNITY
COUNTDOWN*



LOVE & LIKE






ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」




SNOOPY.co.jp



PICTURE BLOG
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS